Sports Graphic NumberBACK NUMBER

<2013女子プロゴルフ展望> 古閑美保が語る 「女王・全美貞に立ち向かう期待の若手たち」 

text by

吉井妙子

吉井妙子Taeko Yoshii

PROFILE

photograph byTaku Miyamoto

posted2013/03/07 06:01

<2013女子プロゴルフ展望> 古閑美保が語る 「女王・全美貞に立ち向かう期待の若手たち」<Number Web> photograph by Taku Miyamoto
2013年の日本女子プロゴルフツアーがいよいよ開幕する。
昨シーズンは、賞金女王に輝いた全美貞を筆頭に、イ・ボミら
韓国勢が強さを見せた。国内選手は巻き返しを図れるのか。
“元女王”の古閑美保が、熾烈なタイトル争いの行方を占う。

 春の訪れを告げるように、フェアウエイの華たちが躍動し始めた。昨季は若手の台頭が目立ったシーズンだった。開幕戦での斉藤愛璃の優勝を皮切りに、イ・ボミ、大江香織、宮里藍の最年少優勝記録を破った16歳のキム・ヒョージュ、木戸愛、吉田弓美子、永井奈都、成田美寿々、日本女子アマチュアゴルフ選手権で2連覇を果たした比嘉真美子などフレッシュなドラマがツアーを飾った。

 その一方、賞金女王に輝いた全美貞(ジョン・ミジョン)、3位の有村智恵、5位の佐伯三貴など円熟味を増した選手は、技術の高さで勝利を積み重ねた。

 今シーズンの勢力図はどうなるのか。2008年の賞金女王・古閑美保が展望する。

古閑美保 Miho Koga
1982年7月、熊本県生まれ。中学時代に日本ジュニアゴルフを制し、高校入学後、清元登子門下へ。'01年にプロデビュー。'03年、ヨネックスレディスでツアー初優勝、'08年には賞金女王に輝いた。左手首の怪我もあり、'11年に29歳の若さで引退した。プロ通算12勝。

 一言で言ってしまうなら、ジョン・ミジョンの強さはテッパンでしょう。体調を崩したり怪我などのアクシデントがない限り、ここ2、3年は彼女の天下だと思います。それだけ技術が飛び抜けている。

 彼女はメンタルが少し弱かった。日本ツアーに参戦した翌年の'06年からずっと、6位以内をキープしているのに、女王になれなかったのは、ここぞという時に崩れてしまうことがあったからです。子供の頃にローラースケートで鍛えた身体があり、175cmの長身から振り下ろすドライバーも魅力。加えて、パッティング技術は“ピカイチ”です。

 技術に自信が付いたことで、メンタルも徐々に強くなってきたんだと思います。昨年も平均ストローク数、平均パット数、平均バーディ数が1位で、パーセーブ率は2位。しかもストローク数、パット数、バーディ数の数値はツアー記録を更新しています。彼女の鉄壁の強さは、このスタッツに如実に現れていると言えるでしょう。

“上手さ”では負けない李知姫(イ・チヒ)の課題とは?

 ミジョンは、'00年から'05年まで6年連続でタイトルを獲った不動裕理さんに近い図抜けた力を持っている。ただ、30歳という年齢を考えると、どこまで現状を維持できるかが課題でしょう。

“上手さ”で言えば、昨季8位の李知姫(イ・チヒ)も引けをとりません。実力からすればとっくに賞金女王になってもいいはずです。コンディションさえ万全であれば、ミジョンのライバルになると思います。

【次ページ】 ゴルフ場でファンの熱い眼差しを集めるイ・ボミ。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
古閑美保
イ・ボミ
斉藤愛璃
大江香織
宮里藍
キム・ヒョージュ
ジョン・ミジョン
木戸愛
吉田弓美子
永井奈都
成田美寿々
比嘉真美子
有村智恵
佐伯三貴
イ・チヒ
森田理香子
服部真夕
横峯さくら
若林舞衣子
諸見里しのぶ
上田桃子
不動裕理
笠りつ子

ページトップ