Doスポーツの凄いモノ!!BACK NUMBER

<フィットネスの巻> 今一度、体を鍛えなおしたい人へ佐藤さんのおススメ5! 

text by

秦野邦彦

秦野邦彦Kunihiko Shinno

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2011/10/26 06:00

<フィットネスの巻> 今一度、体を鍛えなおしたい人へ佐藤さんのおススメ5!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number
様々なモノが氾濫するこの世の中、我々は何を選べばいいのだろうか?
そんなお悩みに応えるこの企画。今回はあの健康器具に注目した!

「アラフォー世代には雑誌の通販広告で
おなじみのブルワーカーを東京都葛飾区で発見!」
の巻。

 秋風が肌に心地よく感じられる今日この頃。スポーツに必要な基礎体力を向上すべく、新たにトレーニングでも始めようかと考えている方にはうってつけの季節である。

 さて、皆さんは“ブルワーカー”なる健康器具を覚えておいでだろうか? 強力なバネを内蔵したシリンダーにゴムベルトを組み合わせた無骨なルックス。おそらく30代以上の男性なら漫画誌の通販広告で一度は目にしたことがあるはず。

 いきなり自信なさげな青年が「女たちは私のことを貧弱な坊やと馬鹿にした」と赤裸々に悩みを吐露。ところが使用後、「今では誰もが私をたくましい男性と認めてくれる」と筋骨隆々な肉体を誇示するイラストは、全国のもやしっ子(筆者含む)に夢と謎の感動を与えてくれた。

アイソメトリック運動を世に広めた立役者にもう一度会いたい。

 1963年にドイツのゲルト・F・ケルベル博士が考案したブルワーカーは、“1日わずか5分の運動で全身の筋力アップ”を謳い文句に大ヒット。筋肉に負荷をかけたまま数秒静止させるアイソメトリック運動を世に広めた立役者にもう一度会いたい――そんな好奇心から現在の発売元を調べてみたところ、数件目で「それなら、うちにありますよ」との返答が! 早速、東京・葛飾区の福島発條製作所にうかがって、佐藤政次取締役営業部長にお話をきかせていただいた。

「日本では昭和41(1966)年から、うちで製造しています。以来アジア向けの製造を任されていたんですが、2年前に販売代理店がなくなってしまったため、今年8月にうちの方で商標をとって製造販売することになりました。10月末には、よりコンパクトで強度も3段階に調整できる最新モデル『ブルワーカーX7』がTVショッピングで販売されますよ」

 新製品まで発売されるとは、グッドタイミング! 試しに触らせていただいたところ、バネの強さに腕がプルプル……。

「あはは。そんなに思いっきり力を入れちゃダメです。ブルワーカーは60%くらいの力で静止するのがコツなんですね」

【次ページ】 「大リーグボール養成ギプス」は惜しくも開発を断念。

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ

ページトップ