スポーツMONO語りBACK NUMBER

大物を釣り上げる、
GT専用ポッパーってなに? 

text by

高成浩

高成浩Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byTomoki Momozono

posted2010/04/02 06:00

大物を釣り上げる、GT専用ポッパーってなに?<Number Web> photograph by Tomoki Momozono

 渓流の鱒、湖沼のブラックバス、湾岸のシーバスなど、ルアーフィッシングには対象魚が多く、初心者からベテランまで楽しみ方も様々ある。その中でも獲物の大きさと引きの強烈さ、ゲーム性の高さでアングラー(釣り人)を虜にするのが、珊瑚礁の大物GTだ。

 GTすなわちジャイアントトレバリーは、熱帯から亜熱帯の海に生息するアジ科最大級の魚だ。他の魚を獰猛に捕食し、40~50kgにも成長する。そのGTを釣るのに必要不可欠なのが、ポッパーと呼ばれるサイズも形も奇想天外なルアー。

 大きなカップ状に開いた口が特徴で、水面で水しぶきと音を激しく立ててGTを誘う。石垣島のフィッシング・タックルブランド「フィッシャーマン」のポッパーは、驚異的な釣果で海の大物アングラーの間では知られた存在だ。

 特に、「ビッグマウス220hpテイル」は絶妙なウェイトバランスによって、とにかく良く飛ぶ。珊瑚礁際を100mもキャストしなければいけないGTゲームでは、飛距離はなにより重要な要素だ。

ひとつひとつハンドメイドで作られる美しきルアー。

 着水後はボディを斜めにして浮かび、瀕死状態の魚を演出する。そしてひとたびアクションを加えるや、餌となる小魚が逃げ惑うときの水しぶきや、GTが餌を喰う際の捕食音を忠実に再現。その魅惑的なスプラッシュ&サウンドで、珊瑚の海に潜むGTを確実に水面まで誘い出すのである。

 そうした実績と同時に、ひとつひとつ丁寧なハンドメイドによる美しい仕上がりも、アングラーの間で人気が高い理由のひとつだ。

 ポッパーを使ったGTゲームは日本で生まれ、ここ十余年で道具とテクニックが急激に進化。今や世界中のアングラーが熱中する釣りとして確立されている。強靭な肉体と高度な技、豊富な経験、そして最高の道具が求められるGTゲームは、まぎれもないスポーツである。

FISHERMAN BIG MOUTH 220 hp Tail

国産最高級ヒノキを削り出して作るポッパー。浮力を持たせたボディ下部と、カップ状のヘッドが特徴。ナチュラル系とアトラクティブ系、合わせて22色が揃う。6580円(税込)。写真一番上。

(問)FISHERMAN (電話)0980-83-5318

※ クリックで拡大します

ページトップ