Sports Graphic NumberBACK NUMBER

谷川貞治 「次の目標は“新党”結成です」 

text by

松井孝夫

松井孝夫Takao Matsui

PROFILE

photograph byToshiya Kondo

posted2008/01/17 15:28

──大晦日は、『Dynamite!!』と『やれんのか!』をFEGが主催するという思い切った形でした。終わってみての手応えは。

 「凄くありますよ。PRIDEが崩壊し、格闘技大連立と称して我々がやってきたことに間違いはないと確信しました。さいたまも大阪も、いいチームワークでやれて手応えもありますし、ここを始まりにしたいですね」

──格闘技大連立は継続されると。

 「まだ何も決まっていませんが、僕の希望としては、一致団結してやりたいですね。“新党”の結成をしたいと思っています」

──“新党”ですか!

 「具体的には、まだ何も話していませんし決めていないですけども、それぞれが得意分野でやるようにしていきたいですね。『やれんのか!』のスタッフとは、昔、一緒に仕事をしたことがあるので、ノウハウがあるし、イベントを作るプロとして同じ苦労を経験していますから、今回もやりやすかったですよ。初めての人たちだと、一から説明しなければいけないので、時間がかかってしまいますから。今後も一緒にやることになれば、K-1とは別の組織にして、やりたいですね」

──イベント名はどうなりますか。

 「それも全然、考えていないです。HERO'Sでそのままやるかもしれませんし、新しい名称ができるかもしれない。でも、僕は新しい名前がいいかなと思っています」

──そうなると新党の“党首”は、谷川プロデューサーに?

 「表に出るかどうかは別ですね。適任者がいれば新しい顔でもいいと思っています」

──谷川プロデューサーとしては、ご自身がやっていきたいというお気持ちは。

 「これからは、なるべく若い力を使った方がいいと思います。現場はやりますけど、裏方に徹した方がいいと思っていますしね」

──新党の一発目の大会は。

 「調整はこれからですが、3月中旬に、さいたまでやりたいですね」

──噂されている桜庭選手とヒクソン・グレイシー選手の試合もそこで組まれる?

 「そこではやりません。新党と関係はないですし、桜庭選手とグレイシー一家のケジメの試合ですから。それよりも、流れてしまった青木真也選手とJ・Z・カルバン選手の試合は組みたいですね。カルバン選手のケガにもよりますが、青木選手は幻想がありますし、その試合はファンの方に約束していますから」

──HERO'Sと違う形になるのでしょうか。

 「PRIDEが消滅したときにも言いましたが、HERO'Sはどちらかというとテレビ向きのコンテンツを意識してきました。それは、PRIDEとの差別化をするためです。でも、PRIDEがなくなってしまった今、我々がその役目を負わなければ、日本の総合格闘技は衰退してしまいます。日本でもう一度、あの熱を取り戻すためには、分裂やら引き抜きをしている場合ではなく、大連立をしなければならない。その一歩が、今回の大晦日の大連立となったわけです」

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
谷川貞治
HERO'S
やれんのか!
PRIDE
Dynamite!!
K-1

ページトップ