#809
Special Feature

「池田に勝った後も、寮の仕事するので必死」「洗濯してな(笑)」清原和博×桑田真澄、PL学園・30年目の告白【独占対談/2012年】

2023/08/09
甲子園で行われた2人の対談。2012年に収録
1年夏の初優勝から30年目の今夏、伝説のコンビが聖地で再会した。極上の対話を通して、あの3年間の知られざる真実が、いま鮮やかに甦る。(初出:Number809&810号 清原和博 桑田真澄 独占対談 in 甲子園 「30年目の告白」)

桑田 月日が流れるのは早いよね。高校1年の夏からだと……。

清原 もう29年も経つんやね。おっ、これ。

桑田 1年のときに甲子園で使ってたグローブ。キヨがくれた3年の時のファーストミットも持ってるよ。家に飾ってある。息子の友だちが家に遊びに来ると、野球やってる子は絶対、『触っていいですか』って言うよ。

清原 オレもグローブもらったじゃない?

桑田 たしか、3年の夏が終わったときに交換したんだよな。これは?

清原 3年の夏に使ってたバット。今、甲子園歴史館に飾ってあるんやけど。

桑田 決勝でホームランを2本打った時の?

清原 ヘコんでるから準々決勝で使ったヤツやな。高知商の中山(裕章)からホームランを打ったとき、ヘコんだんや。

桑田 あの時のバット? あれ、レフトスタンドのすごいところまで飛ばしたよな。ボールを打った瞬間、キュイーンって音が響いて、そのあと、甲子園がシーンとなった。プロも含めて、甲子園のあそこまで飛ばした選手はいないでしょ。

清原 あの一撃でヘコんだのよ。

桑田 高校に入って最初にキヨのバッティング練習を見たとき、驚いたよ。レフトに張ってあるネットに打球が当たらないんだから。

清原 ネットはほとんど越えてた(笑)。

桑田 よう飛ばしたもんなぁ。キヨには右打ちが上手いというイメージがあるけど、ホントは引っ張りのバッターだよな。

清原 オレの右打ちの原点は、一番ホームランになりにくい右を狙ってバッティング練習してたところにあるからね。練習で使うのは竹バットだし、それで右を狙えばさらにホームランになりにくい。

PREMIER会員になると
続きをお読みいただけます。
特製スマホリング付き!

今なら「雑誌プラン」にご加入いただくと、
全員にNumber特製スマホリングをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Kisei Kobayashi
前記事 次記事