著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

東野圭吾Keigo Higashino

1958年生まれ。作家。2006年、ガリレオシリーズの『容疑者Xの献身』で直木賞を受賞。『沈黙のパレード』(https://www.bunshun.co.jp/galileo/)などヒット作多数。最新刊は『クスノキの番人』。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の際には、著者初となる7作品限定の電子書籍化を行った。『スノーボードが一番上手いのは誰なのか』を決める「スノーボードマスターズ」を開催している。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
東野圭吾が緊急提案! 球児の夢叶える、こんな「高校野球」はどうですか?

甲子園の風

東野圭吾が緊急提案! 球児の夢叶える、
こんな「高校野球」はどうですか?

私は球児たちの夢は甲子園に行くことではなく、その年のナンバーワンを決める大会に出たい、ということなのだと思うのです。その… 続きを読む

東野圭吾Keigo Higashino

高校野球

2020/06/16

『沈黙のパレード』

「Amazon」で購入

文藝春秋BOOKS

『沈黙のパレード』

容疑者は彼女を愛したふつうの人々。
哀しき復讐者たちの渾身のトリックが、湯川、草薙、内海薫の前に立ちはだかる。

第一作『探偵ガリレオ』の刊行から二十年――。
シリーズ第九作として、前人未踏の傑作が誕生した。

≪ガリレオシリーズ公式サイト≫
https://www.bunshun.co.jp/galileo/

<本体1,700円+税/東野圭吾・著>

書籍紹介ページへ(文藝春秋BOOKS)

東野圭吾 関連コラム
1

ページトップ