著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

内田樹Tatsuru Uchida

1950年生まれ、フランス文学者、武道家、神戸女学院大学名誉教授。『ためらいの倫理学』『私家版・ユダヤ文化論』『日本辺境論』街場シリーズなど著書多数。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
内田樹が語る「兵法の危機対応術」。スポーツとの差、パンデミック対策。

Number Ex

内田樹が語る「兵法の危機対応術」。
スポーツとの差、パンデミック対策。

とはいえ、ふつうスポーツの世界では加齢やパンデミックや天変地異を「敵」にカテゴライズすることはしない。しかし、兵法の世界… 続きを読む

内田樹Tatsuru Uchida

格闘技

2020/05/16

ページトップ