記事に戻る

「理想は走攻守のすべてで一流」昨季までわずか“4”だった男が盗塁王へ爆走中! プロ3年目・ロッテ高部瑛斗(24歳)はなぜ覚醒した?

東海大甲府高、国士舘大を経て19年ドラフト3位でマリーンズに入団した高部瑛斗(24歳)。プロ3年目、飛躍のときを迎えている / photograph by Chiba Lotte Marines 入団会見に挑む2019年ドラフト組。前列左から高部瑛斗外野手、佐々木朗希投手、佐藤都志也捕手。後列左から植田将太捕手、福田光輝内野手、横山陸人投手、本前郁也投手 ©KYODO 4月6日の日本ハム戦。打球の行方を見誤り、サヨナラを許してしまった高部 ©KYODO ©Chiba Lotte Marines

入団会見に挑む2019年ドラフト組。前列左から高部瑛斗外野手、佐々木朗希投手、佐藤都志也捕手。後列左から植田将太捕手、福田光輝内野手、横山陸人投手、本前郁也投手 ©KYODO

東海大甲府高、国士舘大を経て19年ドラフト3位でマリーンズに入団した高部瑛斗(24歳)。プロ3年目、飛躍のときを迎えている / photograph by Chiba Lotte Marines 入団会見に挑む2019年ドラフト組。前列左から高部瑛斗外野手、佐々木朗希投手、佐藤都志也捕手。後列左から植田将太捕手、福田光輝内野手、横山陸人投手、本前郁也投手 ©KYODO 4月6日の日本ハム戦。打球の行方を見誤り、サヨナラを許してしまった高部 ©KYODO ©Chiba Lotte Marines

ページトップ