記事に戻る

大谷翔平の起用法、佐々木朗希と短期決戦…達川光男が真剣に語る“WBCメンバー選考”3つの視点「外野手の組み合わせは本当に難しい」

大谷翔平、佐々木朗希、村上宗隆……。カープ名捕手・達川光男が語るWBCのメンバー選考“3つのポイント”とは / photograph by L)Hideki Sugiyama R)Getty Images 昨季メジャーMVP・大谷翔平 ©Getty Images 佐々木朗希は選ばれるのか? ©︎Hideki Sugiyama 昨年の東京五輪にも出場した村上宗隆。4番は決まりか? ©JMPA 史上最年少で通算200セーブをマークした山崎康晃(写真は2019年のプレミア12) ©Nanae Suzuki 日本代表を率いる栗山英樹監督 ©Tadashi Shirasawa 2017年WBC準決勝で日本は1-2でアメリカに敗れた ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。上原が先発マウンドに ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。ランナーはアレックス・ロドリゲス ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。ランナーはジーター ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。守護神・藤川球児がサヨナラ負けを喫する ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。守護神・藤川球児がサヨナラ負けを喫する ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げるイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げるイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる福留 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。王監督とイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。王監督とイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。イチローがバッターボックスに立つ ©Naoya Sanuki 2ケタ勝利目前など、投手としての活躍が目立った前半戦の大谷翔平。オールスターを経て、どんな数字を残すか ©Nanae Suzuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した小笠原 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。上原が先発マウンドに ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した松中 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した川崎 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に登板した清水 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した西岡 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に登板した薮田 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した岩村 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場したイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場したイチロー ©Naoya Sanuki

大谷翔平、佐々木朗希、村上宗隆……。カープ名捕手・達川光男が語るWBCのメンバー選考“3つのポイント”とは(photograph by L)Hideki Sugiyama R)Getty Images)

大谷翔平、佐々木朗希、村上宗隆……。カープ名捕手・達川光男が語るWBCのメンバー選考“3つのポイント”とは / photograph by L)Hideki Sugiyama R)Getty Images 昨季メジャーMVP・大谷翔平 ©Getty Images 佐々木朗希は選ばれるのか? ©︎Hideki Sugiyama 昨年の東京五輪にも出場した村上宗隆。4番は決まりか? ©JMPA 史上最年少で通算200セーブをマークした山崎康晃(写真は2019年のプレミア12) ©Nanae Suzuki 日本代表を率いる栗山英樹監督 ©Tadashi Shirasawa 2017年WBC準決勝で日本は1-2でアメリカに敗れた ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。上原が先発マウンドに ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。ランナーはアレックス・ロドリゲス ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。ランナーはジーター ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。守護神・藤川球児がサヨナラ負けを喫する ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。守護神・藤川球児がサヨナラ負けを喫する ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げるイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げるイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる福留 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。サヨナラ負けを喫し、引き上げる ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。王監督とイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。王監督とイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。イチローがバッターボックスに立つ ©Naoya Sanuki 2ケタ勝利目前など、投手としての活躍が目立った前半戦の大谷翔平。オールスターを経て、どんな数字を残すか ©Nanae Suzuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した小笠原 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦。上原が先発マウンドに ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した松中 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した川崎 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に登板した清水 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した西岡 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に登板した薮田 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場した岩村 ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場したイチロー ©Naoya Sanuki 2006年WBC第2ラウンド、日本対アメリカ戦に出場したイチロー ©Naoya Sanuki

ページトップ