記事に戻る

阪神二軍が引っ越し予定…阪神電車“尼崎駅”には何がある?「ヤクルトより早かったマジック点灯」「大阪では禁止のダンスホールがあった」

鳴尾浜球場で先発する藤浪晋太郎(写真は2019年のウエスタン・リーグで)。阪神の二軍が移転する尼崎には何があるのか? / photograph by Sankei Shimbun 2013年1月の鳴尾浜球場、入寮した藤浪晋太郎。前年ドラフトで4球団から1位指名、阪神に入団 ©Sankei Shimbun 尼崎市出身のダウンタウン ©BUNGEISHUNJU 阪神電車「尼崎駅」。梅田駅から10分弱で到着……さて何がある? 尼崎駅に停車中の阪神電車 尼崎駅(こちらは駅の西口)。駅ナカにスーパー、コンビニ、ドラッグストア、マクドナルド、本屋などが入っており、とても便利そうだ 尼崎中央三丁目商店街。BGMに『六甲おろし』が流れる こちらが「日本一早く点灯するマジックナンバー」。※なお、本当の意味のマジックナンバーではなく、残り試合数が表示されている 阪神尼崎駅の南東にある尼崎城。江戸時代に尼崎藩が置かれた 国鉄福知山線の支線(尼崎港線)の終着駅、尼崎港駅の跡地 阪神二軍が引っ越し予定…阪神電車“尼崎駅”には何がある?「ヤクルトより早かったマジック点灯」「大阪では禁止のダンスホールがあった」(11) 阪神電車「大物駅」。ここから歩いて5分弱で小田南公園。なお尼崎駅から同公園は徒歩で20分ほどかかる 小田南公園。尼崎市内の公園緑地で3番目に広い総合公園 小田南公園の軟式野球場 こちらはJR尼崎駅付近。背の高いマンションが目立つ 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU

阪神電車「尼崎駅」。梅田駅から10分弱で到着……さて何がある?

鳴尾浜球場で先発する藤浪晋太郎(写真は2019年のウエスタン・リーグで)。阪神の二軍が移転する尼崎には何があるのか? / photograph by Sankei Shimbun 2013年1月の鳴尾浜球場、入寮した藤浪晋太郎。前年ドラフトで4球団から1位指名、阪神に入団 ©Sankei Shimbun 尼崎市出身のダウンタウン ©BUNGEISHUNJU 阪神電車「尼崎駅」。梅田駅から10分弱で到着……さて何がある? 尼崎駅に停車中の阪神電車 尼崎駅(こちらは駅の西口)。駅ナカにスーパー、コンビニ、ドラッグストア、マクドナルド、本屋などが入っており、とても便利そうだ 尼崎中央三丁目商店街。BGMに『六甲おろし』が流れる こちらが「日本一早く点灯するマジックナンバー」。※なお、本当の意味のマジックナンバーではなく、残り試合数が表示されている 阪神尼崎駅の南東にある尼崎城。江戸時代に尼崎藩が置かれた 国鉄福知山線の支線(尼崎港線)の終着駅、尼崎港駅の跡地 阪神二軍が引っ越し予定…阪神電車“尼崎駅”には何がある?「ヤクルトより早かったマジック点灯」「大阪では禁止のダンスホールがあった」(11) 阪神電車「大物駅」。ここから歩いて5分弱で小田南公園。なお尼崎駅から同公園は徒歩で20分ほどかかる 小田南公園。尼崎市内の公園緑地で3番目に広い総合公園 小田南公園の軟式野球場 こちらはJR尼崎駅付近。背の高いマンションが目立つ 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU 2012年夏の甲子園で ©BUNGEISHUNJU

ページトップ