記事に戻る

「国内最高額の賞金総額600万円!」ベストセラー作家・東野圭吾はなぜスノボの大会を“自腹で”開くのか?

ベストセラー作家・東野圭吾氏が発起人の大会『スノーボードマスターズ(SBM)』。3年ぶりとなった今大会には、北京五輪女子ハーフパイプ銅メダリストの冨田せな、同5位の冨田るき(写真)などハイレベルな選手が集まった / photograph by Shigeki Yamamoto/“tochi” sato ベストセラー作家・東野圭吾氏が発起人の大会『スノーボードマスターズ(SBM)』。3年ぶりとなった今回は、北京五輪の女子ハーフパイプ銅メダリスト・冨田せなも参戦 ©Shigeki Yamamoto 北京五輪女子ハーフパイプ5位の冨田るき。運営責任者の五味克彦氏は「これまでで最もハイレベルな選手たちが集まってくれました」 ©Shigeki Yamamoto 東野氏のサイン入り優勝記念ボードを手にする女子1位冨田るき、2位覚張美咲、3位黒木あかり ©Shigeki Yamamoto 男子の部で優勝した元木康平 ©“tochi” sato 東野氏のサイン入り優勝記念ボードを手にする男子1位元木康平、2位永田浩範、3位増田塁揮 ©Shigeki Yamamoto ©Shigeki Yamamoto

©Shigeki Yamamoto

ベストセラー作家・東野圭吾氏が発起人の大会『スノーボードマスターズ(SBM)』。3年ぶりとなった今大会には、北京五輪女子ハーフパイプ銅メダリストの冨田せな、同5位の冨田るき(写真)などハイレベルな選手が集まった / photograph by Shigeki Yamamoto/“tochi” sato ベストセラー作家・東野圭吾氏が発起人の大会『スノーボードマスターズ(SBM)』。3年ぶりとなった今回は、北京五輪の女子ハーフパイプ銅メダリスト・冨田せなも参戦 ©Shigeki Yamamoto 北京五輪女子ハーフパイプ5位の冨田るき。運営責任者の五味克彦氏は「これまでで最もハイレベルな選手たちが集まってくれました」 ©Shigeki Yamamoto 東野氏のサイン入り優勝記念ボードを手にする女子1位冨田るき、2位覚張美咲、3位黒木あかり ©Shigeki Yamamoto 男子の部で優勝した元木康平 ©“tochi” sato 東野氏のサイン入り優勝記念ボードを手にする男子1位元木康平、2位永田浩範、3位増田塁揮 ©Shigeki Yamamoto ©Shigeki Yamamoto

ページトップ