記事に戻る

“歴代最高の日本人フリーキッカー”中村俊輔が語った「セットプレーの極意」とは?「一番狙っていたのはフクさん(福西崇史)」

観客6万人を動員した、南アW杯アジア最終予選カタール戦にて。2009年6月10日、日産スタジアム / photograph by Takuya Sugiyama 日本代表監督時代のイビチャ・オシムと中村俊輔 ©Takuya Sugiyama 2016年、U-23日本代表としてリオデジャネイロ五輪に出場した原川力 ©JMPA 鈴木隆行は体を張ったプレーで多くのFKを獲得した ©Sports Graphic Number 中村俊輔がターゲットとして「一番狙っていた」という福西崇史 ©Takuya Sugiyama 桐光学園高校時代の中村俊輔 ©Sports Graphic Number 2000年のシドニー五輪では10番を背負った ©Sports Graphic Number 2000年のハッサン2世杯。フランス代表のジネディーヌ・ジダンを追いかける中村 ©Sports Graphic Number 2002年、イタリア・セリエAのレッジーナに移籍。現地の子供たちに囲まれる中村 ©Sports Graphic Number レッジーナ時代の中村 ©Sports Graphic Number レッジーナでもプレースキッカーを任され、左足の精度に磨きをかけた ©Sports Graphic Number 壁に向かってボールを蹴る中村 ©Sports Graphic Number 2005年7月には、スコティッシュ・プレミアリーグの強豪セルティックに移籍 ©Sports Graphic Number グラスゴーの街角で撮影 ©Sports Graphic Number セルティックでは持ち前のテクニックを活かして大活躍 ©Sports Graphic Number 2006-07シーズンにはスコットランドPFA年間最優秀選手賞に輝いた ©Sports Graphic Number UEFAチャンピオンズリーグでバルセロナと対戦し、ロナウジーニョとマッチアップ ©Sports Graphic Number セルティックではセットプレーをほぼすべて任されていた ©Sports Graphic Number セルティックのチームメイトと喜び合う中村 ©Sports Graphic Number セルティックのゴードン・ストラカン監督(当時)と。同監督は中村を「天才だ」と繰り返し称えた ©Sports Graphic Number 中村は遠藤保仁と共に長く日本代表の中盤を形成した ©Sports Graphic Number 左足でシュートを放つ中村 ©Sports Graphic Number セットプレーについて遠藤と相談する中村 ©Sports Graphic Number 2010年の南アフリカW杯を前に本田圭佑が台頭 ©Sports Graphic Number 2010年に古巣のマリノスに復帰した中村は、2013年のJリーグアウォーズで2度目のMVPを受賞 ©Sports Graphic Number ガンバ大阪(当時)の遠藤保仁ともたびたび対戦した ©Sports Graphic Number 中村は2017年にジュビロ磐田に移籍 ©Sports Graphic Number ジュビロ磐田時代の中村 ©Sports Graphic Number 2019年7月、現所属クラブの横浜FCに移籍。チームのJ1昇格に貢献した ©Sports Graphic Number

鈴木隆行は体を張ったプレーで多くのFKを獲得した ©Sports Graphic Number

観客6万人を動員した、南アW杯アジア最終予選カタール戦にて。2009年6月10日、日産スタジアム / photograph by Takuya Sugiyama 日本代表監督時代のイビチャ・オシムと中村俊輔 ©Takuya Sugiyama 2016年、U-23日本代表としてリオデジャネイロ五輪に出場した原川力 ©JMPA 鈴木隆行は体を張ったプレーで多くのFKを獲得した ©Sports Graphic Number 中村俊輔がターゲットとして「一番狙っていた」という福西崇史 ©Takuya Sugiyama 桐光学園高校時代の中村俊輔 ©Sports Graphic Number 2000年のシドニー五輪では10番を背負った ©Sports Graphic Number 2000年のハッサン2世杯。フランス代表のジネディーヌ・ジダンを追いかける中村 ©Sports Graphic Number 2002年、イタリア・セリエAのレッジーナに移籍。現地の子供たちに囲まれる中村 ©Sports Graphic Number レッジーナ時代の中村 ©Sports Graphic Number レッジーナでもプレースキッカーを任され、左足の精度に磨きをかけた ©Sports Graphic Number 壁に向かってボールを蹴る中村 ©Sports Graphic Number 2005年7月には、スコティッシュ・プレミアリーグの強豪セルティックに移籍 ©Sports Graphic Number グラスゴーの街角で撮影 ©Sports Graphic Number セルティックでは持ち前のテクニックを活かして大活躍 ©Sports Graphic Number 2006-07シーズンにはスコットランドPFA年間最優秀選手賞に輝いた ©Sports Graphic Number UEFAチャンピオンズリーグでバルセロナと対戦し、ロナウジーニョとマッチアップ ©Sports Graphic Number セルティックではセットプレーをほぼすべて任されていた ©Sports Graphic Number セルティックのチームメイトと喜び合う中村 ©Sports Graphic Number セルティックのゴードン・ストラカン監督(当時)と。同監督は中村を「天才だ」と繰り返し称えた ©Sports Graphic Number 中村は遠藤保仁と共に長く日本代表の中盤を形成した ©Sports Graphic Number 左足でシュートを放つ中村 ©Sports Graphic Number セットプレーについて遠藤と相談する中村 ©Sports Graphic Number 2010年の南アフリカW杯を前に本田圭佑が台頭 ©Sports Graphic Number 2010年に古巣のマリノスに復帰した中村は、2013年のJリーグアウォーズで2度目のMVPを受賞 ©Sports Graphic Number ガンバ大阪(当時)の遠藤保仁ともたびたび対戦した ©Sports Graphic Number 中村は2017年にジュビロ磐田に移籍 ©Sports Graphic Number ジュビロ磐田時代の中村 ©Sports Graphic Number 2019年7月、現所属クラブの横浜FCに移籍。チームのJ1昇格に貢献した ©Sports Graphic Number

ページトップ