記事に戻る

松坂大輔41歳が振り返る“何度ものケガとどう向き合ってきたか?”「10年前トミー・ジョン手術でメスを入れたら…ヒジの靭帯が無かった」

23年の現役生活を終えた松坂大輔さんと再生医療の分野で躍進を遂げるセルソース社長の裙本理人さん / photograph by Shigeki Yamamoto 「現役生活23年のうち、13年間はケガと戦ってきた」という松坂大輔さん ©Shigeki Yamamoto セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 10月19日の引退登板。その後、膝の手術をしていたことを明かした ©Hideki Sugiyama レッドソックス時代の2011年6月にトミー・ジョン手術を受けた松坂。復帰登板は翌13年6月だった ©Getty Images ©Shigeki Yamamoto

23年の現役生活を終えた松坂大輔さんと再生医療の分野で躍進を遂げるセルソース社長の裙本理人さん(photograph by Shigeki Yamamoto)

23年の現役生活を終えた松坂大輔さんと再生医療の分野で躍進を遂げるセルソース社長の裙本理人さん / photograph by Shigeki Yamamoto 「現役生活23年のうち、13年間はケガと戦ってきた」という松坂大輔さん ©Shigeki Yamamoto セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 10月19日の引退登板。その後、膝の手術をしていたことを明かした ©Hideki Sugiyama レッドソックス時代の2011年6月にトミー・ジョン手術を受けた松坂。復帰登板は翌13年6月だった ©Getty Images ©Shigeki Yamamoto

ページトップ