記事に戻る

「自分の立場をもう少しわかってほしい」オリックス山岡泰輔が心に刻む “26球”と監督室での会話《神戸で注文したクレープ90個》

右肘の手術から2カ月、11月16日の紅白戦で実戦復帰を果たした山岡泰輔。それでも「絶対無理しない」と誓うのは、中嶋監督からもらった言葉があるからだ / photograph by Sankei Shimbun 杉本裕太郎、山本由伸らと嬉しそうに写真撮影する山岡泰輔(右)©︎Sankei Shimbun 山岡は、中嶋監督の言葉を胸に刻んでいる ©︎Hideki Sugiyama 今年5月、チームメイトに差し入れするためにクレープを購入する山岡 ©︎Noriko Yonemushi ほっともっと神戸の球場内にあるクレープ屋でメニューを見る山岡 ©︎Noriko Yonemushi ©︎Naoya Sanuki 2013年夏“伝説の投げ合い”を演じた山岡泰輔(瀬戸内)と田口麗斗(広島新庄)©︎Sankei Shimbun

右肘の手術から2カ月、11月16日の紅白戦で実戦復帰を果たした山岡泰輔。それでも「絶対無理しない」と誓うのは、中嶋監督からもらった言葉があるからだ(photograph by Sankei Shimbun)

右肘の手術から2カ月、11月16日の紅白戦で実戦復帰を果たした山岡泰輔。それでも「絶対無理しない」と誓うのは、中嶋監督からもらった言葉があるからだ / photograph by Sankei Shimbun 杉本裕太郎、山本由伸らと嬉しそうに写真撮影する山岡泰輔(右)©︎Sankei Shimbun 山岡は、中嶋監督の言葉を胸に刻んでいる ©︎Hideki Sugiyama 今年5月、チームメイトに差し入れするためにクレープを購入する山岡 ©︎Noriko Yonemushi ほっともっと神戸の球場内にあるクレープ屋でメニューを見る山岡 ©︎Noriko Yonemushi ©︎Naoya Sanuki 2013年夏“伝説の投げ合い”を演じた山岡泰輔(瀬戸内)と田口麗斗(広島新庄)©︎Sankei Shimbun

ページトップ