記事に戻る

宮本慎也も鳥谷敬も…「ショート30代半ばで限界説」33歳になる“巨人史上最高の遊撃手”坂本勇人は限界突破できるか?

2006年高校生ドラフト会議、繰り上げ1位で巨人から指名された坂本勇人。12月に33歳の誕生日を迎える / photograph by Sankei Shimbun 2006年高校生ドラフト会議、繰り上げ1位で巨人から指名された坂本勇人。写真は青森・光星学院高の教室で ©Sankei Shimbun プロ入りした07年に一軍デビュー(写真はプロ4年目、2010年に撮影) ©Asami Enomoto 1994年のドラフトでヤクルト入りした宮本慎也。11年間ショートを守り、08年37歳から38歳になるシーズンに三塁転向。2013年に現役引退 ©BUNGEISHUNJU 2003年のドラフトで阪神入りした鳥谷敬。04~19年まで阪神でプレー。16年半ばから三塁を守る機会が増えた。20年からマリーンズに、今年現役引退 ©BUNGEISHUNJU 97年のドラフトで中日入りした井端弘和。7度(04~09年、12年)のゴールデン・グラブ賞に輝く。14~15年、巨人でプレーし現役引退 ©BUNGEISHUNJU ©Hideki Sugiyama 1994年のドラフトで西武入りした松井稼頭央。3年目にショートのレギュラーに。メジャーリーグを経て、楽天、再び西武でプレー。18年に43歳で現役引退 ©BUNGEISHUNJU

2006年高校生ドラフト会議、繰り上げ1位で巨人から指名された坂本勇人。12月に33歳の誕生日を迎える(photograph by Sankei Shimbun)

2006年高校生ドラフト会議、繰り上げ1位で巨人から指名された坂本勇人。12月に33歳の誕生日を迎える / photograph by Sankei Shimbun 2006年高校生ドラフト会議、繰り上げ1位で巨人から指名された坂本勇人。写真は青森・光星学院高の教室で ©Sankei Shimbun プロ入りした07年に一軍デビュー(写真はプロ4年目、2010年に撮影) ©Asami Enomoto 1994年のドラフトでヤクルト入りした宮本慎也。11年間ショートを守り、08年37歳から38歳になるシーズンに三塁転向。2013年に現役引退 ©BUNGEISHUNJU 2003年のドラフトで阪神入りした鳥谷敬。04~19年まで阪神でプレー。16年半ばから三塁を守る機会が増えた。20年からマリーンズに、今年現役引退 ©BUNGEISHUNJU 97年のドラフトで中日入りした井端弘和。7度(04~09年、12年)のゴールデン・グラブ賞に輝く。14~15年、巨人でプレーし現役引退 ©BUNGEISHUNJU ©Hideki Sugiyama 1994年のドラフトで西武入りした松井稼頭央。3年目にショートのレギュラーに。メジャーリーグを経て、楽天、再び西武でプレー。18年に43歳で現役引退 ©BUNGEISHUNJU

ページトップ