記事に戻る

《ドラ1同級生、2年目の覚醒》佐々木朗希・奥川恭伸・宮城大弥は高3の夏、笑顔の戦友だった… 新世代エースの意外と知らない“こぼれ話”

2019年U-18日本代表での奥川恭伸、宮城大弥、佐々木朗希。2年後の今、日本球界を支えるエースになる予感を漂わせている / photograph by Kyodo News 甲子園で準優勝した奥川は表彰式後に笑顔を見せていた ©Hideki Sugiyama 大船渡高時代の佐々木朗希 ©Shigeki Yamamoto 3人のうち、1年目で白星を挙げたのは宮城だ ©Kyodo News 今季の奥川 ©Hideki Sugiyama 佐々木朗希の投球フォーム ©Kyodo News

2019年U-18日本代表での奥川恭伸、宮城大弥、佐々木朗希。2年後の今、日本球界を支えるエースになる予感を漂わせている(photograph by Kyodo News)

2019年U-18日本代表での奥川恭伸、宮城大弥、佐々木朗希。2年後の今、日本球界を支えるエースになる予感を漂わせている / photograph by Kyodo News 甲子園で準優勝した奥川は表彰式後に笑顔を見せていた ©Hideki Sugiyama 大船渡高時代の佐々木朗希 ©Shigeki Yamamoto 3人のうち、1年目で白星を挙げたのは宮城だ ©Kyodo News 今季の奥川 ©Hideki Sugiyama 佐々木朗希の投球フォーム ©Kyodo News

ページトップ