記事に戻る

「『おい、契約金泥棒』とか普通に言われました」95年ドラ1・斉藤和巳、覚醒までの8年〈平成ドラフトのロマン枠〉

2003〜2006年の4年間で、2度の沢村賞を受賞した斉藤和巳。しかし、彼が一軍の戦力になるまでには時間がかかった。 / photograph by KYODO 1995年11月、仮契約を前に、当時ダイエーの永山スカウト(左)と握手を交わす斉藤和巳  ©KYODO 斉藤和巳がドラフト指名を受けた1995年からホークスの監督を務めた王貞治  ©BUNGEISHUNJU

2003〜2006年の4年間で、2度の沢村賞を受賞した斉藤和巳。しかし、彼が一軍の戦力になるまでには時間がかかった。(photograph by KYODO)

2003〜2006年の4年間で、2度の沢村賞を受賞した斉藤和巳。しかし、彼が一軍の戦力になるまでには時間がかかった。 / photograph by KYODO 1995年11月、仮契約を前に、当時ダイエーの永山スカウト(左)と握手を交わす斉藤和巳  ©KYODO 斉藤和巳がドラフト指名を受けた1995年からホークスの監督を務めた王貞治  ©BUNGEISHUNJU

ページトップ