記事に戻る

目の前で三木谷社長がステフィン・カリーとビデオ通話…河村勇輝が楽天とマネジメント契約した“本当の理由”

今季は東海大でプレーしつつ、特別指定選手として横浜ビー・コルセアーズでもプレーした河村。16試合に出場し平均21.16分プレー、6.0得点、3.4アシスト / photograph by B.LEAGUE プロジェクト発案者の原毅人氏。現役時代は青森ワッツ、埼玉ブロンコス、大分・愛媛ヒートデビルズでプレーした ©Rakuten Group, Inc. 今年2月28日に横浜ビー・コルセアーズでの特別指定選手としての活動を終えた河村。出場16試合中、横浜の勝利は6にとどまった ©B.LEAGUE 会社訪問に訪れた河村と記念撮影をする楽天・三木谷浩史会長兼社長。30年以上にわたってNBAを見てきたという ©Rakuten Group, Inc.

会社訪問に訪れた河村と記念撮影をする楽天・三木谷浩史会長兼社長。30年以上にわたってNBAを見てきたという ©Rakuten Group, Inc.

今季は東海大でプレーしつつ、特別指定選手として横浜ビー・コルセアーズでもプレーした河村。16試合に出場し平均21.16分プレー、6.0得点、3.4アシスト / photograph by B.LEAGUE プロジェクト発案者の原毅人氏。現役時代は青森ワッツ、埼玉ブロンコス、大分・愛媛ヒートデビルズでプレーした ©Rakuten Group, Inc. 今年2月28日に横浜ビー・コルセアーズでの特別指定選手としての活動を終えた河村。出場16試合中、横浜の勝利は6にとどまった ©B.LEAGUE 会社訪問に訪れた河村と記念撮影をする楽天・三木谷浩史会長兼社長。30年以上にわたってNBAを見てきたという ©Rakuten Group, Inc.

ページトップ