記事に戻る

西武・高木渉の強烈なアピールポイントとは? 一軍定着へ山川や栗山の姿から学んだもの

9月12日に地元・福岡でプロ初のホームランを放った高木。現在は二軍で調整し、再昇格を目指している / photograph by Kyodo News 育成1位で入団した高木(後列右)。同期には大車輪の活躍を見せる平良やポジションを争う西川らがいる ©︎Kyodo News 山川とはタイプは違うが、バットや体の使い方が参考になったと高木は語る ©︎Kiichi Matsumoto 西武には欠かせないベテラン栗山の姿勢。若手にもそのイズムはしっかりと受け継がれている ©︎Hideki Sugiyama 故障離脱中の鈴木将平。高木にとってライバルの一番手だろう ©︎Hideki Sugiyama 育成1位で入団した高木(後列右)。同期には大車輪の活躍を見せる平良やポジションを争う西川らがいる / photograph by Kyodo News 山川とはタイプは違うが、バットや体の使い方が参考になったと高木は語る / photograph by Kiichi Matsumoto 西武には欠かせないベテラン栗山の姿勢。若手にもそのイズムはしっかりと受け継がれている / photograph by Hideki Sugiyama 故障離脱中の鈴木将平。高木にとってライバルの一番手だろう / photograph by Hideki Sugiyama

9月12日に地元・福岡でプロ初のホームランを放った高木。現在は二軍で調整し、再昇格を目指している(photograph by Kyodo News)

9月12日に地元・福岡でプロ初のホームランを放った高木。現在は二軍で調整し、再昇格を目指している / photograph by Kyodo News 育成1位で入団した高木(後列右)。同期には大車輪の活躍を見せる平良やポジションを争う西川らがいる ©︎Kyodo News 山川とはタイプは違うが、バットや体の使い方が参考になったと高木は語る ©︎Kiichi Matsumoto 西武には欠かせないベテラン栗山の姿勢。若手にもそのイズムはしっかりと受け継がれている ©︎Hideki Sugiyama 故障離脱中の鈴木将平。高木にとってライバルの一番手だろう ©︎Hideki Sugiyama 育成1位で入団した高木(後列右)。同期には大車輪の活躍を見せる平良やポジションを争う西川らがいる / photograph by Kyodo News 山川とはタイプは違うが、バットや体の使い方が参考になったと高木は語る / photograph by Kiichi Matsumoto 西武には欠かせないベテラン栗山の姿勢。若手にもそのイズムはしっかりと受け継がれている / photograph by Hideki Sugiyama 故障離脱中の鈴木将平。高木にとってライバルの一番手だろう / photograph by Hideki Sugiyama

ページトップ