酒の肴に野球の記録BACK NUMBER

選手・野村克也の偉大過ぎる記録。
出場数2位の打てる捕手&走塁上手。 

text by

広尾晃

広尾晃Kou Hiroo

PROFILE

photograph byKatsuro Okazawa/AFLO

posted2020/02/13 11:50

選手・野村克也の偉大過ぎる記録。出場数2位の打てる捕手&走塁上手。<Number Web> photograph by Katsuro Okazawa/AFLO

南海ホークス時代の野村克也氏。NPB史に残るスーパープレーヤーだった。

「スイングは本当にすごい」との声も。

 ただ、筆者にはそうした「経営の師」みたいになった野村克也には、そこまで興味はない。

 解説者になって「ノムラスコープ」で新境地を開いたといわれたが、新聞に「男の股間をピコピコさせるとは何事か!」という投書が載ったのが面白いと思ったくらいで、理屈っぽい解説は個人的には合わなかった。

 引退してから40年もたっているから、野村克也の「選手としての凄さ、偉大さ」は、すっかり霞の向こうにぼやけてしまっている。しかし子供のころからのファンとしては、その部分を強調したい。

 野村の教え子の柏原純一は「監督のバットスイングは本当にすごい。ブンッとものすごい音がした」と言っていた。そういうエピソードをもっと聞きたい。

 私にとっての野村克也は、人来ぬ大阪球場で、狙いすましたホームランを放っていた「職人」なのだ。

コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3 4

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

野村克也
南海ホークス

プロ野球の前後のコラム

ページトップ