SCORE CARDBACK NUMBER

女子バスケ国内リーグ開幕。注目は“イチ”の高速ドライブ。~リオを見据え、Wリーグで成長を期す~ 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/10/11 06:00

女子バスケ国内リーグ開幕。注目は“イチ”の高速ドライブ。~リオを見据え、Wリーグで成長を期す~<Number Web> photograph by AFLO

リオ五輪の予選となったアジア選手権では、準決勝の台湾戦、決勝の中国戦でも活躍した。

 アジア選手権で連覇を飾り、日本勢の団体球技でリオデジャネイロ五輪の一番乗りを果たした女子バスケットボール。「リオではメダルを狙う」と高い目標を掲げる彼女たちが各チームに戻って国内覇権を競う『Wリーグ』は、10月9日に開幕した。

 優勝争いの筆頭は、日本代表司令塔の吉田亜沙美や、米国WNBAでのプレーを経験した渡嘉敷来夢らを擁し、リーグ8連覇を狙うJX-ENEOS。昨季準優勝の富士通、3位のデンソーがこれを追う形で、3季ぶりのWリーグ復帰となる大神雄子を獲得したトヨタ自動車も虎視眈々と頂点を狙っている。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

吉田亜沙美
渡嘉敷来夢
リオデジャネイロ五輪
オリンピック・パラリンピック

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ