Number Do ExBACK NUMBER

世界の憧れとなった84歳の超人、
稲田弘の肉体の謎に迫る! 

text by

NumberDo編集部

NumberDo編集部Number Do

PROFILE

photograph byAtsushi Hashimoto

posted2017/04/07 10:50

世界の憧れとなった84歳の超人、稲田弘の肉体の謎に迫る!<Number Web> photograph by Atsushi Hashimoto

五輪代表候補選手に混じって練習を。

 ちなみに稲田さんは、現在「稲毛インターナショナルトライアスロンクラブ」でリオ五輪にも出場した上田藍選手を始めとするオリンピック候補選手たちとともに、“ほぼ同じメニュー”をこなしています。

 1週間の練習スケジュールは以下の通りです。

【月曜日】 スイム3km/バイク100km
【火曜日】 バイク60km/ラン5km
【水曜日】 スイム3km/クロスカントリー12~15km
【木曜日】 ラン15~20km
【金曜日】 スイム3km/バイク40km/ヒルクライム70km
【土曜日】 スイム3km/バイク130~150km
【日曜日】 休養日(デスクワーク)

 毎朝4時半には起床し、6時過ぎからトレーニング。84歳にして、なぜこんなメニューがこなせるのでしょうか。ただ、稲田さんからすると「最近は、だんだんトレーニング後の回復が遅くなってきました。半年ごとくらいに衰えを感じますね」とか……。まるで、アラフォーのような感覚です。

 もちろん、今年もアイアンマンレースの世界選手権には出場予定とのこと。アイアンマン世界最高齢完走記録は、どこまで更新されていくのでしょうか。

  NumberDo「高橋尚子責任編集 RUNの“伸びしろ”きっと見つかる!」では、稲田弘さんを威厳のある写真とともにクローズアップ。84歳の肉体の秘密はどこにあるのか? 体脂肪や視力、バスト、ヒップ、太ももなどパーソナルデータも公開しています。
<高橋尚子 責任編集>RUNの“伸びしろ”きっと見つかる!
コメントする・見る

関連コラム

BACK 1 2 3

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

稲田弘

他競技の前後のコラム

ページトップ