RALLYスペシャルBACK NUMBER

ベテランの円熟味、ラトバラが2位。
WRC復帰戦で見せたトヨタの底力。 

text by

古賀敬介

古賀敬介Keisuke Koga

PROFILE

photograph byKeisuke Koga

posted2017/01/26 16:00

ベテランの円熟味、ラトバラが2位。WRC復帰戦で見せたトヨタの底力。<Number Web> photograph by Keisuke Koga

冷静な状況判断と粘り強く堅実な走りで表彰台に立ったラトバラ(右)とコ・ドライバーのアンティラ。

「これ以上はないほど最高の開幕戦になった」

「ラリー前は、まさかこのような結果になるとは思っていなかった。しかし、最初からマシンにはポテンシャルを感じていたし、ラリーを戦いながら、ヤリスWRCが順調に進化していくのを実感していた。私にとっては、これ以上はないほど最高の開幕戦になった。素晴らしいマシンを用意してくれたチームに感謝している」

 モナコ王宮前での表彰式で思う存分シャンパンファイトを愉しんだラトバラは、緊張から解放され朗らかな表情でラリーを振り返り、チームに対する感謝の言葉を述べた。

 「まだまだやるべきことは多いが、我々がライバルと戦う力を持っていることが今回のモンテカルロでわかった。今後も全力で開発を続けていく」と話すマキネンはチームディレクターとして初戦を成功に導き、選手時代を思い出させる勝負強さを見せつけた。マキネンが、ウイニングチームの代表という立場で表彰台に立つ日は、意外と早く訪れるかもしれない。

 次戦ラリー・スウェーデンは2月9日から始まる。

『TOYOTA GAZOO Racing WRC』
http://toyotagazooracing.com/jp/wrc/

関連記事

BACK 1 2 3
トミ・マキネン
ヤリ−マティ・ラトバラ

モータースポーツの前後の記事

ページトップ