Number on NumberBACK NUMBER

メダリストへの報い。
~各国の五輪報奨金を比較する~ 

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph byAsami Enomoto

posted2014/04/04 10:10

メダリストへの報い。~各国の五輪報奨金を比較する~<Number Web> photograph by Asami Enomoto

ソチ五輪で日本代表唯一の金メダリストとなった羽生結弦には、JOCから約300万円の報奨金が支払われる予定だ。

 ソチ五輪における各国のメダル報奨金について、国際スポーツ記者協会が調査結果を発表した。金額は米ドル表示で出ているため、別表では1ドル100円で換算している。この表における報奨金とは、原則としてその国のオリンピック委員会、日本なら日本オリンピック委員会(JOC)が出しているものだ。したがって、その財源は国によってさまざま。国の税金から補助金として受け取ったお金かも知れないし、独自に企業から集めたお金かも知れない。

 また、中国のように報奨金を公表していない国もある。別表の国が、ソチ五輪のメダリストに報奨金を出している国、すべてというわけではない。そもそも報奨金を出していない国もある。英国、ノルウェー、スウェーデン、クロアチアなどだ。こういった前提を理解した上で、別表のランキングを見てみよう。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ソチ五輪
オリンピック・パラリンピック

フィギュアスケートの前後のコラム

ページトップ