著者プロフィール 

島田明宏Akihiro Shimada

1964(昭和39)年11月2日、札幌市生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。'90年から武豊騎手の米国遠征に同行し、「Number」「別冊宝島」「週刊文春」などで競馬の原稿を執筆。著書に『「武豊」の瞬間』('99年、集英社文庫)、『ウオッカ物語』('10年、廣済堂出版)など。『消えた天才騎手 最年少ダービージョッキー・前田長吉の奇跡』(白夜書房)で2011年度JRA賞馬事文化賞を受賞。騎手をはじめとする日本のホースマンは自分たちの技術の高さにもっと自信を持つべきだと思っている。‘17年、著書『絆~走れ奇跡の子馬~』(集英社)がテレビドラマ化された。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
アーモンドアイの一強体制が完成!オークスを制し、牝馬三冠も目前だ。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイの一強体制が完成!
オークスを制し、牝馬三冠も目前だ。

年を追うごとに日本の競走馬全体のレベルが高くなっており、そのぶん飛び抜けた馬は出づらくなっているはずだ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/21

アーモンドアイの一強とは限らない。オークスに甦る「名牝時代」の記憶。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイの一強とは限らない。
オークスに甦る「名牝時代」の記憶。

今年の3歳牝馬戦線は、桜花賞馬アーモンドアイの「一強」なのか。それとも、昨年の2歳女王ラッキーライラックとの「二強」なのか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/19

ヴィクトリアマイル制した好騎乗。瞬発力を引き出した幸のコース取り。

沸騰! 日本サラブ列島

ヴィクトリアマイル制した好騎乗。
瞬発力を引き出した幸のコース取り。

良血牝馬が鞍上の好リードに導かれ、雨中の瞬発力勝負で頂点に立った。古馬のマイル女王を決める第13回ヴィクトリアマイル(5月13… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/14

ヴィクトリアマイルは騎手の腕が肝。3週間ぶりにGIに復帰する武豊は?

沸騰! 日本サラブ列島

ヴィクトリアマイルは騎手の腕が肝。
3週間ぶりにGIに復帰する武豊は?

騎乗停止で休んでいた2週間(JRA開催4日間)で、クリンチャーが天皇賞・春3着、ケイアイノーテックがNHKマイルカップ優勝と、自分… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/12

今年すでに重賞4勝、GIは初勝利。NHKマイル制覇は藤岡佑介の転機だ。

沸騰! 日本サラブ列島

今年すでに重賞4勝、GIは初勝利。
NHKマイル制覇は藤岡佑介の転機だ。

確かな技術で地歩を固めてきた中堅騎手が、ついにビッグタイトルを勝ち取った。3歳のマイル王を決める第23回NHKマイルカップ(5… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/07

岩田康誠の判断が光った天皇賞・春。シュヴァルの死角を突くコース取り。

沸騰! 日本サラブ列島

岩田康誠の判断が光った天皇賞・春。
シュヴァルの死角を突くコース取り。

長らく脇役に甘んじてきた実力馬が、GI10度目のチャレンジで、ついに最強ステイヤーの座についた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/01

武豊の騎乗停止で三浦皇成に好機!天皇賞・春は天才復活の大舞台か。

沸騰! 日本サラブ列島

武豊の騎乗停止で三浦皇成に好機!
天皇賞・春は天才復活の大舞台か。

今から10年前、2008年のターフに、ひとりの新人騎手がフレッシュな旋風を巻き起こした。三浦皇成。同年3月1日にデビューすると、… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/29

珍しい展開の皐月賞を完全勝利。エポカドーロが乗った2つの流れ。

沸騰! 日本サラブ列島

珍しい展開の皐月賞を完全勝利。
エポカドーロが乗った2つの流れ。

ひとつのレースのなかに、激流と緩流の2つの流れが生じた。勝者は、緩流に乗った伏兵だった――。第78回皐月賞(4月15日、中山芝2… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/16

皐月賞の主役は「不在のダノン」。未対決のタイムフライヤーに勝機?

沸騰! 日本サラブ列島

皐月賞の主役は「不在のダノン」。
未対決のタイムフライヤーに勝機?

不動の主役と見られていた無敗の2歳王者ダノンプレミアムが回避したことで、第78回皐月賞(4月15日、中山芝2000m、3歳GI)は、どの… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/14

ラスト3ハロン33秒2という“異常値”。アーモンドアイが桜花賞でまず1冠。

沸騰! 日本サラブ列島

ラスト3ハロン33秒2という“異常値”。
アーモンドアイが桜花賞でまず1冠。

突出した瞬発力を誇る美少女が、2歳女王による61年ぶりの偉業を阻止した。第78回桜花賞(4月8日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/09

桜花賞にかかる「61年ぶりの偉業」。無敗+2歳女王のライラック出陣。

沸騰! 日本サラブ列島

桜花賞にかかる「61年ぶりの偉業」。
無敗+2歳女王のライラック出陣。

はたして、61年ぶりの偉業は達成されるのか――。牝馬クラシック第1弾、第78回桜花賞(4月8日、阪神芝外回り1600m、3歳牝馬GI)… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/07

大阪杯を支配したミルコ・マジック。圧倒的な道中のポジション取り技術。

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯を支配したミルコ・マジック。
圧倒的な道中のポジション取り技術。

満開の桜のもと、変幻自在の「ミルコ・マジック」で、最強世代の一頭が「キタサンロス」を吹き飛ばす強さを見せた――。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/04/02

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。大将格はサトノダイヤモンドか。

沸騰! 日本サラブ列島

大阪杯に池江泰寿厩舎の馬が4頭。
大将格はサトノダイヤモンドか。

今週の第62回大阪杯(4月1日、阪神芝内回り2000m、4歳以上GI)は、GIに昇格してから2回目の開催となる。ドバイワールドカップ諸競… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/31

高松宮記念はファインニードル!ゴドルフィンはJRAをも席巻するか。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念はファインニードル!
ゴドルフィンはJRAをも席巻するか。

スプリント界の新王者の背で、世界の大舞台を席巻する「ゴドルフィン・ブルー」の勝負服が躍動した。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/26

高松宮記念、昨年王者は“正騎手”と。セイウンコウセイと松田大作の物語。

沸騰! 日本サラブ列島

高松宮記念、昨年王者は“正騎手”と。
セイウンコウセイと松田大作の物語。

昨年、セイウンコウセイで高松宮記念を制した幸英明が、勝利騎手インタビューをこう締めくくった。「代打で、役目を果たせてよか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/24

豊と幸四郎、武兄弟の適度な距離感。兄の背を追う立場から、押す立場へ。

沸騰! 日本サラブ列島

豊と幸四郎、武兄弟の適度な距離感。
兄の背を追う立場から、押す立場へ。

1997年3月2日、前日騎手としてデビューした武幸四郎は阪神競馬場でマイラーズカップを勝ち、初勝利を重賞制覇で飾った。その3分… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/03/05

内田博幸が選んだ「超大外」の理由。フェブラリーS王者はノンコノユメ。

沸騰! 日本サラブ列島

内田博幸が選んだ「超大外」の理由。
フェブラリーS王者はノンコノユメ。

直線で、昨年の覇者ゴールドドリームが先頭に躍り出た。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/19

2018年の初GIは、砂の頂上決戦。心情的には引退直前の調教師応援も。

沸騰! 日本サラブ列島

2018年の初GIは、砂の頂上決戦。
心情的には引退直前の調教師応援も。

今年最初のJRA・GI、第35回フェブラリーステークス(2月18日、東京ダート1600m、4歳以上GI)が近づいてきた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/17

小島太「俺はサクラの馬、境厩舎」名騎手、名調教師だった男の定年。

沸騰! 日本サラブ列島

小島太「俺はサクラの馬、境厩舎」
名騎手、名調教師だった男の定年。

今年も、一時代を築いた伯楽たちがトレセンから去って行く。今月、2018年2月一杯で定年を迎え、厩舎を解散する調教師は10名。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/02/10

キタサン満票を阻止した障害の名馬。オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。

沸騰! 日本サラブ列島

キタサン満票を阻止した障害の名馬。
オジュウチョウサンの絶対王者ぶり。

眩いライトに照らされた壇上で、2年連続年度代表馬となったキタサンブラックの北島三郎オーナーが、「感謝と感動で一杯です」と… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/01/30

ページトップ