著者プロフィール 

太田雄貴Yuki Ota

1985年生まれ。小学校3年からフェンシングを始め、高校では史上初のインターハイ3連覇を達成。高校2年で全日本選手権優勝。2008年北京オリンピックにてフルーレ個人銀メダル獲得。2012年ロンドンオリンピックにてフルーレ団体銀メダル獲得。2015年フェンシング世界選手権では日本史上初となる個人優勝を果たすなど、数多くの世界大会で成績を残す。2016年には日本人で初めてとなる国際フェンシング連盟理事に就任し、同年に現役引退。2017年8月、日本フェンシング協会会長に就任。2020年の東京オリンピックに向けて、日本の顔として日本フェンシング界を牽引していく。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
  • rss
フェンシング日本選手権の秘密。ポスターに込められた深い意味。

【NSBC補講III】太田雄貴のEnjoy Fencing

フェンシング日本選手権の秘密。
ポスターに込められた深い意味。

会長になってからの3カ月は、あっという間に過ぎました。「もっとこうすればよかった」ことも、「これができてよかった」ことも… 続きを読む

太田雄貴Yuki Ota

2017/12/06

ページトップ