One story of the field 

ノーコンは“不治の病”なのか。ある雪国のエースが出した答え。

ノーコンは“不治の病”なのか。
ある雪国のエースが出した答え。

One story of the field

子どもの頃、原っぱや公園でやっていた草野球で、私は“ノーコン投手”だった。いつもマウンド(平らな場所にプレート代わりの木棒を置いただけだが……)に立ちたがるわりには、投げ方の道理を知らないのだから、ボ…続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/05/11

年齢を重ねることで手に入れたもの。タイガース福留が語る対菅野の裏側。

One story of the field

年齢を重ねることで手に入れたもの。
タイガース福留が語る対菅野の裏側。

開幕から一進一退が続いているタイガースだが、4月18日時点で貯金1はオープン戦最下位だったことを考えれば上々と言えるだろう。… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/04/20

虎の目はどこを見ているのか。オープン戦最下位の阪神が怖い理由。

One story of the field

虎の目はどこを見ているのか。
オープン戦最下位の阪神が怖い理由。

この時期、球界で最も忙しい人種の1つに「スコアラー」がいる。相手チームの情報収集、戦力分析を任されている彼らは、今月末の… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/03/23

「サク越え」を数える意味はあるか。元記者が伝えるキャンプ報道の裏側。

One story of the field

「サク越え」を数える意味はあるか。
元記者が伝えるキャンプ報道の裏側。

プロ野球のキャンプが始まった2月上旬、知り合いの編集者に尋ねられた。「毎年、思うんですが……。この『サク越え』の数って、… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/02/15

末席から見た星野さんと目玉焼きとレモンティー、そして、落合さん。

One story of the field

末席から見た星野さんと目玉焼きと
レモンティー、そして、落合さん。

まだスポーツ新聞の駆け出し記者だった頃、私はいつもホテルのロビーや喫茶で星野さんを待っていたような気がする。当時、中日ド… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2018/01/13

清原和博がプライドを覗かせた日。「自分の名前が出て、嬉しい……」

One story of the field

清原和博がプライドを覗かせた日。
「自分の名前が出て、嬉しい……」

カレンダーを見ると、ゾッとする。まるでゲームの世界か何かのように、どんどん時間が自分の後ろへとすっ飛んでいく。「今年もあ… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/12/31

稲葉ジャパンが作った「右足の掟」。いつもより1歩リードを広げた理由。

One story of the field

稲葉ジャパンが作った「右足の掟」。
いつもより1歩リードを広げた理由。

アジアプロ野球チャンピオンシップの優勝監督となった稲葉篤紀は東京ドームのお立ち台で同じフレーズを4度、繰り返した。「東京… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2017/11/21

日本ハムの新スタジアム構想が凄い!「入場料無し」「弁当無し」の衝撃。

One story of the field

日本ハムの新スタジアム構想が凄い!
「入場料無し」「弁当無し」の衝撃。

25年前の夏、1人の高校球児が千葉県大会予選を戦っていた。甲子園を目指して……。いや、正確には目指していたのかどうか、本人… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2017/08/16

どれだけ負けても、野球は楽しめる。阪神ファンの人生が幸せな理由。

One story of the field

どれだけ負けても、野球は楽しめる。
阪神ファンの人生が幸せな理由。

タイガースファンは長く待った春到来の予感があることだろう。セ・リーグは昨季王者・広島との一騎打ちの様相を呈しており、気温… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2017/06/12

MVP新井貴浩を支えた黒田の言葉。「ボロボロになるまでやれ」の背景。

One story of the field

MVP新井貴浩を支えた黒田の言葉。
「ボロボロになるまでやれ」の背景。

「冗談だと思いました。他人事のような感じです」。晴れの舞台で主役は、主役らしからぬ台詞を口にした。 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/12/05

4年ぶりに5勝を挙げた中日・吉見一起。覚悟を持って「最後」のマウンドへ。

One story of the field

4年ぶりに5勝を挙げた中日・吉見一起。
覚悟を持って「最後」のマウンドへ。

監督の解任、最下位低迷と、どん底にいる中日に光明が差した。吉見一起が、8月23日のヤクルト戦(静岡)で5勝目を挙げた。8月は4… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/08/27

福留孝介の決断1つ1つに敬意を。2000本の陰に何を捨ててきたのか。

One story of the field

福留孝介の決断1つ1つに敬意を。
2000本の陰に何を捨ててきたのか。

カウント3ボール。振ると決めていた迷いなき打球は、広島の名手・菊池のグラブをはじいた。福留孝介、日米通算2000本安打。黄色… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/06/27

上司の器量は失敗したときに分かる。金本監督にめぐり合った高山俊の幸運。

One story of the field

上司の器量は失敗したときに分かる。
金本監督にめぐり合った高山俊の幸運。

4月、新たなスタートの季節。組織に入った人は、どんなボスに巡り合っただろうか。失敗してもいい。思い切ってやってみろ! こ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/04/20

金本新監督が惚れ込んだ“義”の男。片岡篤史コーチの「厳しさと懐」。

One story of the field

金本新監督が惚れ込んだ“義”の男。
片岡篤史コーチの「厳しさと懐」。

「おう。また、よろしくな」射貫くような目でじろっと見られた。背筋が伸びる。知り合って時間が経っても、緊張する。そんな人だ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/01/24

呉昇桓の残留交渉打ち切りに見た伝統球団・タイガースの矜持。

One story of the field

呉昇桓の残留交渉打ち切りに見た
伝統球団・タイガースの矜持。

年明け早々、未練が生じても不思議ではなかった。大みそかに届いた1本のニュース。昨年11月から海外賭博容疑がかかっていた呉昇… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/01/10

阪神タイガースは革命を起こせるか?圧倒的カリスマ金本監督に託された願い。

One story of the field

阪神タイガースは革命を起こせるか?
圧倒的カリスマ金本監督に託された願い。

これは限りなく現実を基にした、想像のストーリーです。 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2016/01/04

ルーキーの“危ないネタ”に笑う、金本新監督の豪快なムードづくり。

One story of the field

ルーキーの“危ないネタ”に笑う、
金本新監督の豪快なムードづくり。

おそらく球団内で語り継がれる会見だ。12月7日、阪神の新人6選手が入団発表を行なった。厳かな雰囲気の中、例年通りの進行で新人… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2015/12/18

プロ1年目にダルビッシュと自主トレ!?超一流に学ぶ藤浪晋太郎の肉体革命。

One story of the field

プロ1年目にダルビッシュと自主トレ!?
超一流に学ぶ藤浪晋太郎の肉体革命。

正直、今年中に大記録が生まれると予想していた。阪神藤浪晋太郎がノーヒッターになる日は近いと思っていた。シーズン途中からそ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2015/12/04

「打たれたら捕手のせい」は本当か。落合と木戸が語る正捕手育成法。

One story of the field

「打たれたら捕手のせい」は本当か。
落合と木戸が語る正捕手育成法。

2人の野球人が共通して思い浮かべたのは大の男が鼻血をたらした、その光景だった。殴るべきか。見守るべきか。いまや、球界の課… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2015/11/20

金本知憲新監督にタブーはない!阪神に流れる“改革者”の系譜を継げ。

One story of the field

金本知憲新監督にタブーはない!
阪神に流れる“改革者”の系譜を継げ。

おい、おい……。まさか、そんなこと……。いくら子供だからって……やめておけって。「王様は……裸じゃないか!」あ~あ、言っ… 続きを読む

鈴木忠平Tadahira Suzuki

2015/11/02

ページトップ