箱根駅伝PRESS 

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!中心人物に聞く、独自の10年計画。

慶應の箱根駅伝プロジェクト始動!
中心人物に聞く、独自の10年計画。

箱根駅伝PRESS

2017年春。“慶應箱根駅伝プロジェクト”が始動した。慶應義塾大学の競走部が創部100周年を迎える今年、古豪が本気で乗り出した。実は慶應は、1920年に開催された第1回箱根駅伝に明治、早稲田、東京高等師範(現・筑…続きを読む

神津伸子Nobuko Kozu

2017/04/18

青学を強くした「筋肉の優先順位」。ひねりは不要、腕立てはしない!?

箱根駅伝PRESS

青学を強くした「筋肉の優先順位」。
ひねりは不要、腕立てはしない!?

記録ずくめの優勝だった。1月2、3日に行なわれた箱根駅伝で、青山学院大が史上6校目の3連覇を達成したのである。 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/01/09

東海大学の「黄金世代」がまた1人。1年生で全日本区間賞、館沢亨次。

箱根駅伝PRESS

東海大学の「黄金世代」がまた1人。
1年生で全日本区間賞、館沢亨次。

11月6日に行われた全日本大学駅伝は、優勝候補の大本命・青山学院大学が初優勝。10月の出雲駅伝に続いて二冠を達成し、来年の箱… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2016/11/11

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

箱根駅伝PRESS

全日本大学駅伝で起きた番狂わせ。
東洋大・口町亮はなぜ覚醒したのか?

11月1日に行われた全日本大学駅伝。優勝の大本命と言われた青山学院大学を破って、東洋大学が悲願の初優勝を果たした。 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2015/11/06

監督の情熱が刻む、新たな歴史。青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

箱根駅伝PRESS

監督の情熱が刻む、新たな歴史。
青学大「箱根優勝も夢じゃない!」

選手が走り終えて宿舎に帰ってくると、そのあとから、原晋監督が自転車に乗ってやってきた。「選手たちの後ろを自転車で走っとる… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2014/12/09

京大・平井、東工大・松井。関西勢と伏兵で考える箱根駅伝。

箱根駅伝PRESS

京大・平井、東工大・松井。
関西勢と伏兵で考える箱根駅伝。

箱根駅伝は、形式上、関東の大学1位を決める大会であって、大学日本一を決める大会ではない。大学日本一を決める大会は、11月に… 続きを読む

小川勝Masaru Ogawa

2014/12/08

早稲田は5区山上りで勝負!山本修平が2年分の意地を見せる。

箱根駅伝PRESS

早稲田は5区山上りで勝負!
山本修平が2年分の意地を見せる。

山を制するものが箱根を制す――。誰が、いつ言いだしたのかは不明だが、データ上は見事にそれが当てはまる。2006年に5区の区間… 続きを読む

小堀隆司Takashi Kohori

2014/12/05

全日本4位に沈んだ東洋大学。それでも「箱根は僕らが」のオーラ。

箱根駅伝PRESS

全日本4位に沈んだ東洋大学。
それでも「箱根は僕らが」のオーラ。

11月2日の全日本大学駅伝、優勝候補に挙げられていた東洋大学。だが1区で出遅れると、その後は2位争いをしながら首位の駒澤大を… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2014/12/04

最強4年生は箱根で輝けるのか?脱「チグハグ」を目指す古豪・明治。

箱根駅伝PRESS

最強4年生は箱根で輝けるのか?
脱「チグハグ」を目指す古豪・明治。

11月2日の全日本大学駅伝。大会MVPを獲得したのは5区で区間新をマークした明大の横手健(3年)だった。だが、横手は個人MVP、チ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2014/12/03

王者と新興校で己を磨いた村山兄弟。“最速”の2人が集大成の箱根へ。

箱根駅伝PRESS

王者と新興校で己を磨いた村山兄弟。
“最速”の2人が集大成の箱根へ。

史上初めて、台風で出雲駅伝が中止になった今季。大学駅伝の初戦となる全日本は、例年以上の注目を集めた。そんな中で、1区で熾… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2014/12/02

ページトップ