話が終わったらボールを蹴ろうBACK NUMBER

都倉賢がミシャサッカーに適応中。
「3位の自信と誇りを胸にピッチへ」 

text by

佐藤俊

佐藤俊Shun Sato

PROFILE

photograph byJ.LEAGUE

posted2018/05/16 16:30

都倉賢がミシャサッカーに適応中。「3位の自信と誇りを胸にピッチへ」<Number Web> photograph by J.LEAGUE

空中戦のイメージが強かった都倉賢だが、ミシャサッカーに見事にフィットしている。

得点王を争うような活躍ができれば……。

「もともとミシャは、『今年は何かのタイトルを取るぞ』と言っていたんです。このまま3位に入ればACLの出場権が得られる。ACLに出られるのは個人としてもチームとしても成長できるとずっと言ってきているし、今この順位でいられているので僕は妥当な目標だと思っています」

 W杯中断明けは、札幌の戦術がより綿密に分析され、よりスタイルを出させないように相手は工夫してくるだろう。

 その中でいかに臨機応変に戦い、かつ自分たちのスタイルを維持していけるか。目標達成は容易なミッションではないが、チームがさらに成長の歩みを止めず、都倉が得点王を争うような活躍ができれば、チーム初のACL出場を掴みとることは十分可能だ。

関連コラム

BACK 1 2 3 4
都倉賢
北海道コンサドーレ札幌
ミハイロ・ペトロヴィッチ

ページトップ