イチ流に触れてBACK NUMBER

イチローが考える大谷翔平の超才能。
速球や長打力より大事な能力とは? 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2018/05/12 07:00

イチローが考える大谷翔平の超才能。速球や長打力より大事な能力とは?<Number Web> photograph by Kyodo News

大谷とひとしきり言葉を交わしたイチローは、カノとゴードンの方を向いて満面の笑み。

「対戦したいですよ、それは」

『投手大谷』が7回途中6安打、2失点、6奪三振で勝ち投手。

 大谷も自身の投球には一定の満足感を示した。

「制球もアメリカに来てから一番思った通りに投げられた」

 一方のイチローはテレビ観戦に終わった悔しさをジョークで紛らわした。

「全部テレビですからね。ブラジルで見ているのと同じですから」

 2日前、『打者大谷』の持つ才能にはテレビ観戦でも称えることが出来たのに、『投手大谷』には気の利いた言葉は出てこなった。

「対戦したいですよ、それは。それはそうでしょう。したいよ。そりゃ」

 イチローが語気を強めたのに対し、大谷は唇を噛んだ。

「今回、もしかしたら出来るかもしれないと思っていたので、僕自身も(対戦を)やる中でたくさん勉強になることもあると思いますし、そこはもう……過ぎたことなので……」

 夢対決。ふたりがどれほどにこのときを待ち望んでいたことであろうか。

 そして、“祭りのあと”。

 来季への期待は残るものの、喪失感だけが漂った。

ICHIROBACK TO MARINERS 2018

「Amazon」で購入

Sports Graphic Number 951号

ICHIRO
BACK TO MARINERS 2018

【ロングインタビュー】 イチロー「失意と泰然」

定価:(本体546円+税)目次ページへ

関連コラム

BACK 1 2 3
3/3ページ
関連キーワード
イチロー
大谷翔平

ページトップ