Number ExBACK NUMBER

「プロレス総選挙2018」第3次速報。
TOP20発表! パンダが上位を視野に。

posted2018/04/27 18:15

 
「プロレス総選挙2018」第3次速報。TOP20発表! パンダが上位を視野に。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

Sports Graphic Number

 2018年現役最高のレスラーを決めるプロレス総選挙が、投票15日目(4月25日12時時点)で投票者数2万5000人を突破いたしました。

 上位10位までに入った選手は必ず誌面に記事を掲載し、1位に輝いた選手が7月10日発売予定のNumber PLUS「プロレス2018(仮)」の表紙を飾ります。

 第3次速報、20位から11位までの選手を発表いたします。

 第20位は…葛西純選手(FREEDOMS所属)

 初日速報14位、第2次速報18位。反則、流血を厭わないデスマッチの“カリスマ”はテレビ番組でも活躍を見せていますが、ランクを落としてしまいました。

 続いて19位は…BUSHI選手(新日本プロレス所属)

初日速報18位、第2次速報15位。「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」メンバーでからあげ屋の経営も行う奇怪派レスラー。今回はランクダウン。

 第18位は…アスカ選手(WWE所属)

 初日速報37位、第2次速報31位。WWEで240戦以上無敗を続け、1月28日には女子初のロイヤルランブルマッチで優勝した強者。一気に票を伸ばし、TOP20入りを果たしました。

 第17位は…柴田勝頼選手(新日本プロレス)

 初日速報12位、第2次速報13位。ロサンゼルス道場のヘッドコーチを務めながらトレーニング中。順位を落としてしまいました。

 続いて第16位は…日向小陽選手(フリー)

初日速報87位、第2次速報26位。“世界一小さなアイドルレフェリー”からレスラーに転身。フリーで活躍するアイドルレスラーが急激に順位を上げました。

【次ページ】 続いて、15位から11位!

1 2 NEXT
内藤哲也
棚橋弘至
黒潮“イケメン”二郎
中邑真輔
オカダ・カズチカ
木村花
ケニー・オメガ
飯伏幸太
高橋ヒロム
鈴木みのる

ページトップ