メルマガNumberセレクションBACK NUMBER

福西崇史、読者交流イベントレポート。
「バルサ、ガッツが足りないよな(笑)」  

text by

福西崇史

福西崇史Takashi Fukunishi

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2014/05/14 10:30

福西崇史、読者交流イベントレポート。「バルサ、ガッツが足りないよな(笑)」 <Number Web> photograph by Getty Images

CL敗退後、そのパフォーマンスが批判の対象になったメッシだが、マルティーノ監督は「彼の立場は大変辛いと思う」と擁護した。

2月に新スタートした有料メールマガジン、『メルマガNumber』
Number Webのリニューアルを記念して、1号分を無料公開します!
今回は福西崇史の「考えるサッカー」。過日行なわれたメルマガ読者との
交流イベントのレポートが掲載され、大好評だった4月25日配信分です。
構成担当の細江克弥さんとの楽しいやり取りも、ぜひ味わってみてください。

―――もしもし福西さん、おつかれさまです。

福西:おつかれっす~。

―――いやー、4日連続で同じ現場でしたね。

福西:ホントだよ。「またいた!」という感じやったね(笑)。

―――1日目がメルマガイベント、2日目が新書刊行記念イベント、3日目と4日目が大阪で「MIFA CUP」。慣れないイベントばかりで大変でした。

福西:楽しかったね。

―――はい。で、今日はメルマガイベントの模様をレポートします。

福西崇史
1976年9月1日、愛媛県出身。新居浜工を卒業後、ジュビロ磐田に入団。日本屈指のボランチとして磐田の黄金時代を支える。2002年日韓W杯、2006年ドイツW杯に出場。FC東京、東京ヴェルディを経て2009年1月に現役を引退。Jリーグ出場349試合、国際Aマッチ出場64試合。

福西:おお、いいね。

―――ステキな時間でしたね。また開催したいと思いました。

福西:みんなも話していたけど、あの規模ならまた近いうちにできるんじゃないかな。

―――ホントにそう思います。皆さん楽しみにしてくださっているみたいで、嬉しかったですね。

福西:そうやね。

―――今回は3人の読者の方を招待させていただいたんですが、規模としては読者の方と福西さんが間近に接することができるので、ものすごくいい感じになったんじゃないかと。

福西:ホントにそうだね。応募してくださった皆さんを招待できなかったのは残念だけど、すごくちょうどいい距離感だったと思うよ。

―――ですよね。じゃあ、さっそくレポートします。

福西:オッケー。文字になると、どんな感じなんやろ(笑)。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆
【1】《レポート》 第2回メルマガイベント(1)
-------------------------------------------------------------------
      ~ ちょっぴり緊張の自己紹介 ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

細江:皆さん、といっても3人ですが、今日はお集まりいただいてありがとうございました。じゃあ……さっそく自己紹介からお願いしましょうか。

福西:おお、そうだね。よろしくお願いします。

A(男性):どうしましょう。何を言えばいいのか……。

細江:今日の意気込みを(笑)。

福西:そうやね。お願いします(笑)。

A :Aです。今日は楽しい時間を過ごしたいなと思います。よろしくお願いします。

福西:ありがとうございます。よろしくお願いします。

細江:じゃあ、Bさん。

B(男性):Bです。現役時代から福西さんのファンで、引退なさってからも本を読んだり、解説を聞いたりしてさらにファンになりました。今日はよろしくお願いします。

福西:ありがとうございます。よろしくお願いします。

細江:では、最後にCさん。

C(女性):Cです。よろしくお願いします。あの……福西さんのことが世界で一番好きです(笑)。

福西:いやいやいや、それはもう、旦那さんにお願いします(笑)。

C(女性):いえ、夫はとりあえず置いておいて。

細江:今日だけはどこかに置いておきましょう(笑)。

C :はい(笑)。なので、今日は本当に光栄だし、ラッキーだなと思います。

細江:あの……ちなみにCさんからは「イベントの開催が足りません!」とお叱りをいただいておりまして(笑)、前回のイベントにも参加していただいております。何しろ前回から2年近く経過しているので。

福西:あれ? もう2年も経ってる?

C :2年も経ってますよ~(笑)。待ってるほうとしたら長いですよ~。

福西:それは細江君が……。

細江:あ! 出た! まあいいや(笑)。しかし、いいっすね。この緊張感。

福西:なになに? 緊張してんの?

細江:そりゃしますよ。いつもとはちょっと違うじゃないですか。

福西:まあいいや、始めましょうか。

細江:ですね。えっと、今日は第1部と第2部に分かれておりまして、第1部では皆さんに“僕の苦労”を知っていただきたく、つまり記者として福西さんに質問していただきたいなと。

福西:苦労?(笑)

細江:そこはスルーしてください(笑)。では、どういう順番でやりますか?

A :じゃあ、今度は逆からでどうでしょう?

細江:そうですね、じゃあCさんからお願いします。

【次ページ】 「(栃木で)指導者になる予定は?」

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
バルセロナ
リオネル・メッシ
福西崇史

ページトップ