プロ野球 

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。からくり時計のように精巧な用兵術。

ファイターズ広報、記す。

清宮幸太郎昇格とベーブ・ルース。
からくり時計のように精巧な用兵術。

からくり時計のように、仕掛けを丹念に施していく。それは目には見えることも、目に見えないこともある。からくり時計――。北海… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/31

浅尾からサファテへの返信。酷使か、美談か。今こそ“投げ過ぎ”を考える。

草茂みベースボールの道白し

浅尾からサファテへの返信。酷使か、
美談か。今こそ“投げ過ぎ”を考える。

金足農の吉田輝星が甲子園で史上2番目に多い881球、秋田大会を含めると1カ月余りで1517球を投げた。酷使か美談か。現在か将来か… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2018/08/30

ホークス得意の後半戦ブーストが!逆転優勝はスアレス復帰で見えた。

野球のぼせもん

ホークス得意の後半戦ブーストが!
逆転優勝はスアレス復帰で見えた。

奇跡の逆転Vへ夢が膨らむどころか、これはもう現実味を帯び始めたと言ってもいい。8月26日、ホークスは首位西武3連戦でスイープ… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/08/29

カープの「締めの男」は中崎翔太だ。江夏、大野、津田、永川と続く系譜。

酒の肴に野球の記録

カープの「締めの男」は中崎翔太だ。
江夏、大野、津田、永川と続く系譜。

夏の甲子園が、いろいろな話題を振りまきながら終わった。これからはNPBのペナントレースが最終コーナーに入る。チーム順位、そ… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/08/29

種市篤暉は清宮幸太郎に真っ向勝負!ロッテの次世代エース候補は19歳。

球道雑記

種市篤暉は清宮幸太郎に真っ向勝負!
ロッテの次世代エース候補は19歳。

「意志あるところに道はひらける」千葉ロッテ・種市篤暉(たねいち・あつき)は、この言葉を座右の銘に掲げている。青森県の八戸… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/08/25

猛虎はなぜ甲子園で弱いのか。CSへの理想と現実を藪恵壹が分析。

プロ野球PRESS

猛虎はなぜ甲子園で弱いのか。
CSへの理想と現実を藪恵壹が分析。

カープに優勝マジックが出て、タイガースは現実的に、本拠地でクライマックスシリーズを開催できる2位を狙っていく状況です。 続きを読む

藪恵壹Keiichi Yabu

2018/08/24

ピンチにも動じない堂々のマウンド。西武の新人・齊藤大将の心の整え方。

プロ野球PRESS

ピンチにも動じない堂々のマウンド。
西武の新人・齊藤大将の心の整え方。

「いや、別に。普通に投げていただけなんで特別な感情はなかったです」意志の強そうな瞳がキラリと輝く。プロ入り初、味方がリー… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/08/23

鳴尾浜と甲子園の、はしご観戦!“平成最後の夏”を堪能する野球旅。

ぶら野球

鳴尾浜と甲子園の、はしご観戦!
“平成最後の夏”を堪能する野球旅。

最近、アイスが売れすぎて一時販売休止が相次いでいるらしい。まるで『こち亀』だ。異常気象の影響で、そんなギャグ漫画のような… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2018/08/19

カープの“下位打線”は甘くない。野間、會澤、西川が果たす役割。

炎の一筆入魂

カープの“下位打線”は甘くない。
野間、會澤、西川が果たす役割。

2018年シーズンも終盤に突入した8月15日、広島に優勝マジックが点灯した。開幕から投手陣が安定せず、チーム防御率は4点台。 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2018/08/19

DeNAの不振は“エース”の不在。石田、今永、濵口トリオは甦るか。

ハマ街ダイアリー

DeNAの不振は“エース”の不在。
石田、今永、濵口トリオは甦るか。

苦戦が続いている今季の横浜DeNAベイスターズ。シーズン開幕直前、ベイスターズのOBである齊藤明雄氏が、眉をひそめ語っていた言… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/08/18

「左対左は投手有利」は本当か?“勇気”で化けた、巨人・今村信貴。

プロ野球亭日乗

「左対左は投手有利」は本当か?
“勇気”で化けた、巨人・今村信貴。

野球の世界では当たり前のようになっている「左対左の法則」は、果たして正しいのか?確かに一般論としては、左投手を苦手にする… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2018/08/17

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

ファイターズ広報、記す。

栗山監督が甲子園で過ごした夏休み。
「原点」を見つめて、いざ終盤戦へ。

盛夏。野球の主役として球児たちが席巻する時季である。プロ野球のペナントレースは佳境へと向かうが、日本の野球の中心は今、高… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2018/08/17

プロ野球選手会が要望する「現役ドラフト」。導入した方がいい?

言わせろ!ナンバー

プロ野球選手会が要望する「現役ドラフト」。導入した方がいい?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/08/17

王貞治会長は今も普及の最前線に。遊びと学びが共存する野球教室。

野球のぼせもん

王貞治会長は今も普及の最前線に。
遊びと学びが共存する野球教室。

王貞治・ホークス球団会長は現在78歳。監督を勇退したのが‘08年だったので、ユニフォームを脱いでもう10年になる。 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2018/08/17

愛のムチで“エース候補”が遂に。本気の二木康太はロッテを救うか。

球道雑記

愛のムチで“エース候補”が遂に。
本気の二木康太はロッテを救うか。

二木康太には、3人の恩師と呼べる存在がいる。1人目は千葉ロッテマリーンズにドラフト6位入団した彼に対して3年間の育成計画を立… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2018/08/12

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。「10がゴールとしたら、まだ2か3」

猛牛のささやき

オリ福田周平のメンタルは新人離れ。
「10がゴールとしたら、まだ2か3」

7月に行われた第89回都市対抗野球は大阪ガスの初優勝で幕を閉じたが、1年前の大会で36年ぶりの日本一とMVP(橋戸賞)をつかみ、… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2018/08/10

西武で大阪桐蔭出身の“4番目”。中村、浅村、森、そして岡田雅利。

プロ野球PRESS

西武で大阪桐蔭出身の“4番目”。
中村、浅村、森、そして岡田雅利。

現在、熱い戦いが繰り広げられている夏の全国高校野球選手権大会。大阪府大会の決勝では新記録となる23得点を挙げて甲子園行きを… 続きを読む

市川忍Shinobu Ichikawa

2018/08/09

山田哲人が11種類のトス打撃を封印。夏男の秘訣は「休むことですかね」。

燕番記者の取材メモ

山田哲人が11種類のトス打撃を封印。
夏男の秘訣は「休むことですかね」。

今夏、日本列島は半端ない暑さに見舞われている。体温を超えるほどの気温にパワーを奪われ、汗が噴き出て止まらない。 続きを読む

浜本卓也(日刊スポーツ)Takuya Hamamoto

2018/08/07

育成で獲ってドラフト上位に戻す。SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

マスクの窓から野球を見れば

育成で獲ってドラフト上位に戻す。
SBで“早稲田の大竹耕太郎”再び!

投手陣に苦慮するソフトバンクの“救世主”になれるのか!月が変わって、ツキも変えられるのか? 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/08/07

オリックスからDeNA移籍の伊藤光。“生涯一捕手”のこだわりは続く。

ハマ街ダイアリー

オリックスからDeNA移籍の伊藤光。
“生涯一捕手”のこだわりは続く。

必要とされること、求められること――。横浜DeNAベイスターズに加入した伊藤光は、野球人としての喜びを享受し、新天地で日々声… 続きを読む

石塚隆Takashi Ishizuka

2018/08/05

侍ジャパン
ドラフト会議

ページトップ