プロ野球 

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

プロ野球亭日乗

巨人・丸佳浩は“偉大なるメモ魔”。
マル秘の「丸ノート」、実践と効用。

「三振をしてもいいとは思っていないですけどね……」巨人・丸佳浩外野手はニヤリと笑った。「でも、狙い球を絞って打席に立って… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/04/12

日本シリーズ“幻”の完全試合。「ストッパー岩瀬の13球」を追う。

Number Ex

日本シリーズ“幻”の完全試合。
「ストッパー岩瀬の13球」を追う。

時代がひとつの区切りを迎えようとしている。そんな今、平成のプロ野球シーンを振り返ってみて、忘れられない試合がある。 2007… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2019/04/12

<熾烈なるライバルの決闘>川上憲伸×高橋由伸「22打数1本塁打の伏線」

Sports Graphic Number Special

<熾烈なるライバルの決闘>
川上憲伸×高橋由伸「22打数1本塁打の伏線」

大学野球の投打のスターとしてプロに入団したふたりのライバル関係はプロ1年目も引き継がれた。18.44mを隔てたマウンドと打席の… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

有料

2019/04/10

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。「3番・今宮」の可能性は?

野球のぼせもん

柳田不在の穴は誰が埋めるのか。
「3番・今宮」の可能性は?

ホークスに大事件だ。柳田悠岐が離脱した。8日、球団は左膝裏の肉離れで全治まで3週間程度が見込まれると発表。同日に出場選手登… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/04/10

<二軍監督とスカウトが語る>吉田輝星「背番号に託された思い」

Sports Graphic Number Special

<二軍監督とスカウトが語る>
吉田輝星「背番号に託された思い」

まだ本領発揮には至っていない。夏の甲子園で金農フィーバーを巻き起こした高校ナンバー1右腕は“あの頃の自分”を超えるため、… 続きを読む

中村計Kei Nakamura

有料

2019/04/09

大瀬良大地がカープで慕われる理由。相談も雑談も「話しやすい」エース。

炎の一筆入魂

大瀬良大地がカープで慕われる理由。
相談も雑談も「話しやすい」エース。

新年度を迎え、ひと月足らずで元号も「平成」から「令和」へと移っていく。時代の流れ、年を重ねるにつれ、人もまた、変わってい… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2019/04/08

『ザ・ウォール』球場が主役の野球小説。理想のボールパークとは。

新刊ドラフト会議

『ザ・ウォール』
球場が主役の野球小説。
理想のボールパークとは。

子どもの頃、夢のひとつは球場を造ることだった。ノートに「理想の球場」を描いては(もちろん稚拙な絵だ)、選手が躍動する様を… 続きを読む

加賀一輝Ikki Kaga

有料

2019/04/07

<平成最後のゴールデンルーキー>根尾昂「上がり眉に込められた明るい未来」

Sports Graphic Number Special

<平成最後のゴールデンルーキー>
根尾昂「上がり眉に込められた明るい未来」

猫も杓子も根尾、根尾、根尾――平成最後のプロ野球開幕前の話題をさらった謙虚な黄金ルーキーは、周囲の喧騒をよそに自らの階段… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

有料

2019/04/06

北大医学部のち、独立リーグ人生。新潟・三木田龍元はプロを諦めない。

球道雑記

北大医学部のち、独立リーグ人生。
新潟・三木田龍元はプロを諦めない。

そこに僅かでも可能性が残っているのなら、自分の感覚を信じ、周りの声に流されず、その道を進んで行けばいい。 アルビレックス… 続きを読む

永田遼太郎Ryotaro Nagata

2019/04/06

イチローと比べられてきた男、田口壮は「引退」を聞いて何を思う。

猛牛のささやき

イチローと比べられてきた男、
田口壮は「引退」を聞いて何を思う。

イチローが引退を発表した翌日の3月22日。遠征から京セラドーム大阪に帰ってきたオリックスには、どことなく寂しさが漂っている… 続きを読む

米虫紀子Noriko Yonemushi

2019/04/05

ロッテ藤原恭大「1つでも先の塁を」。開幕スタメンで刻んだ記録と記憶。

野球クロスロード

ロッテ藤原恭大「1つでも先の塁を」。
開幕スタメンで刻んだ記録と記憶。

今ならば、あの発言が謙遜ではなく自己俯瞰していたのだとはっきりわかる。「世代最強」と謳われていた昨年の大阪桐蔭において、… 続きを読む

田口元義Genki Taguchi

2019/04/03

<ヒーローの宿命>斎藤佑樹「プライドを失いたくなかった」

Sports Graphic Number Special

<ヒーローの宿命>
斎藤佑樹「プライドを失いたくなかった」

甲子園の優勝から4年の時を経て、プロの世界へ足を踏み入れた。大学進学の意味、ライバルとの投げ合い、そして震災――。プロ9年… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/04/03

平成と令和をつなぐ2019開幕戦。因縁多き、広島vs.巨人をぶらり。

ぶら野球

平成と令和をつなぐ2019開幕戦。
因縁多き、広島vs.巨人をぶらり。

春が来た。平成から令和へと球史をつなぐ新シーズンも開幕である。プロ野球開幕がなぜこんなに心躍らせるかと言ったら、すべては… 続きを読む

中溝康隆Yasutaka Nakamizo

2019/04/02

巨人は「恐怖」でチームを劇的改革。“鬼になった”原監督の采配とは?

プロ野球亭日乗

巨人は「恐怖」でチームを劇的改革。
“鬼になった”原監督の采配とは?

100の言葉よりも1つのサインが、昨年までとの違いを選手に強烈に焼き付けたはずだ。 そのサインが出たのは3月30日の土曜日、広島… 続きを読む

鷲田康Yasushi Washida

2019/04/01

Mr.高速スライダー伊藤智仁が語る、1993年6月9日、伝説の巨人戦の真実。

Number Ex

Mr.高速スライダー伊藤智仁が語る、
1993年6月9日、伝説の巨人戦の真実。

ウィキペディアで「高速スライダー」の項目を調べると、こう書いてある。通常のスライダーよりも速球との球速差が少ない球種。明… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2019/03/31

川上憲伸×高橋由伸初対戦の「あの一球」を語る。

Number Ex

川上憲伸×高橋由伸
初対戦の「あの一球」を語る。

大学野球の投打のスターとして中日と巨人に入団した川上憲伸と高橋由伸。そのライバル関係は、プロ1年目、熾烈なる新人王争いと… 続きを読む

鈴木忠平(Number編集部)Tadahira Suzuki

2019/03/29

田中賢介、シーズン前に引退表明。功労者の花道は日本ハムの活力に。

ファイターズ広報、記す。

田中賢介、シーズン前に引退表明。
功労者の花道は日本ハムの活力に。

潔い覚悟を、垣間見た。すがすがしかった。 2019年の球春が幕を開ける直前。田中賢介選手と、少し会話する時間があった。 昨年12… 続きを読む

高山通史Michifumi Takayama

2019/03/29

オープナーは日本球界に浸透するか。実現条件と挑戦に対する日米格差。

草茂みベースボールの道白し

オープナーは日本球界に浸透するか。
実現条件と挑戦に対する日米格差。

メジャーリーグ(MLB)の潮流は、日本プロ野球(NPB)よりはるかに速い。2017年のワールドシリーズをアストロズが制したとき、い… 続きを読む

小西斗真Toma Konishi

2019/03/29

サファテ不在のソフトバンク。気になる加治屋蓮の回復状況。

野球のぼせもん

サファテ不在のソフトバンク。
気になる加治屋蓮の回復状況。

「野球は投手力」が定説だ。特に現在のプロ野球においては「勝利の方程式」の力量が順位にそのまま反映されると言っても大袈裟で… 続きを読む

田尻耕太郎Kotaro Tajiri

2019/03/29

成長を続ける岡本和真に、原監督が説く「4番の心得」。~こんなに分厚い右打者がいただろうか~

SCORE CARD

成長を続ける岡本和真に、
原監督が説く「4番の心得」。
~こんなに分厚い右打者がいただろうか~

ケツがとてつもなくでかい。構えも安定している。こんなに身体が分厚く、下半身がどっしりした日本人の右バッターはあまり記憶に… 続きを読む

石田雄太Yuta Ishida

有料

2019/03/29

侍ジャパン
ドラフト会議
トライアウト

ページトップ