記事に戻る

「川口能活」がトレンド入り…17年前の同じ日、28歳GK川口が“神”になった夜「ヨルダン戦PK、俊輔×三都主×からの大逆転」

17年前、04年7月31日のアジアカップ準々決勝。ヨルダンとのPK戦で左手一本の神セーブを見せた川口能活(当時28歳) / photograph by AFLO 17年前、04年7月31日のアジアカップ準々決勝ヨルダン戦。川口能活が神セーブを連発し、7人目まで進んだPK戦を4-3で制した ©AFLO 中国で開催された04年のアジアカップ。日本の対戦相手に中国サポーターが声援を送る事態に… ©AFLO 芝生に足をとられ、1人目俊輔、2人目三都主が連続でPK失敗のピンチを迎えた ©AFLO ©AFLO 1人目の中村俊輔に続き、2人目の三都主もボールを吹かして連続失敗 ©AFLO

芝生に足をとられ、1人目俊輔、2人目三都主が連続でPK失敗のピンチを迎えた ©AFLO

17年前、04年7月31日のアジアカップ準々決勝。ヨルダンとのPK戦で左手一本の神セーブを見せた川口能活(当時28歳) / photograph by AFLO 17年前、04年7月31日のアジアカップ準々決勝ヨルダン戦。川口能活が神セーブを連発し、7人目まで進んだPK戦を4-3で制した ©AFLO 中国で開催された04年のアジアカップ。日本の対戦相手に中国サポーターが声援を送る事態に… ©AFLO 芝生に足をとられ、1人目俊輔、2人目三都主が連続でPK失敗のピンチを迎えた ©AFLO ©AFLO 1人目の中村俊輔に続き、2人目の三都主もボールを吹かして連続失敗 ©AFLO

ページトップ