福西崇史の「考えるサッカー」BACK NUMBER

イニエスタに福西崇史も大期待。
「バルサで出さなかった一面も」

posted2018/05/24 16:45

 
イニエスタに福西崇史も大期待。「バルサで出さなかった一面も」<Number Web> photograph by Getty Images

温厚な性格で知られるイニエスタ。日本サッカーとJリーグに必ずや大きな財産をもたらすはずだ。

text by

福西崇史

福西崇史Takashi Fukunishi

PROFILE

photograph by

Getty Images

 イニエスタのヴィッセル神戸加入が決まりました。

 僕もチームメートだったドゥンガをはじめ、レオナルドやピクシー(ストイコビッチ)、そしてジーコなど数多くの大物選手がJリーグでプレーしてきましたが、イニエスタの加入は彼らと同等以上のインパクトがあります。

 この移籍を実現したのは三木谷(浩史)会長、そしてヴィッセルに関わっているアツさん(三浦淳寛SD)や(林)健太郎さん、(平野)孝さんをはじめとした関係者の方々の情熱が伝わったからこそでしょうし、本当に素晴らしい。

 イニエスタがJリーグでプレーすることは、日本サッカーにとって絶対にプラスになるはずです。

 僕の現役時代のプレースタイルからは少し意外に思われるようですが、バルサの試合で、いつも特に注目していたのはイニエスタでした。

シンプルに難しいことをやってしまう。

 そんなイニエスタの凄さをひとことで説明すると……「シンプルに難しいことをやってしまう」です。バルサでのイニエスタを見ていると、こんな簡単にサッカーってプレーできるのか、と錯覚します。

 例えばパスを受ける時、ドリブルで持ち運ぶ時のボールの置きどころです。

 その1つ1つのプレーが本当に正確で、自分のイメージ通りだから、日本人と変わらない体格なのにボールを奪われない。バルサやスペイン代表の試合を見たことがある人なら、相手マーカー複数人に囲まれてもまったく慌てず、シャビと連係したり、メッシに正確にパスを通すシーンを何度も見たのではないでしょうか。

 90分間通じてあれだけゲームをコントロールできる選手は、世界的に見てもほとんどいません。

【次ページ】 「使う選手」として大きな影響力が。

1 2 3 NEXT
福西崇史
アンドレス・イニエスタ
バルセロナ
ヴィッセル神戸

ページトップ