タフィ・ローズの名言 

今日の名言 

正直、悲しかったよ。本当に……。だって自分では、自分がそこいらの駄目ガイジン選手じゃなくて、日本の野球に心底馴染んだ、いや日本のプロ野球の一選手としてリスペクトされていると思ってたんだ。でも、現実は違った。

タフィ・ローズ(プロ野球)

2017/10/05

2002年シーズン、大阪近鉄のローズは王貞治の記録に並ぶ55本塁打を放ち、最終戦で1本出れば新記録樹立というところにきていた。だが、最終戦で対戦したダイエーバッテリーがとった作戦は、連続敬遠。ローズの記録達成を阻むための手段だった。「敬遠された直後は真剣に悩んださ。『僕が日本人でもあそこで敬遠されたんだろうか』ってね」。王の記録はその後、2013年にバレンティン(ヤクルト)によって塗りかえられた。

Number554号(2002/07/18)

ページトップ