イチ流に触れてBACK NUMBER

イチローの右袖に記された謎の暗号。
「おおぎ」「おう」と3日目の空白。

posted2017/08/30 11:00

 
イチローの右袖に記された謎の暗号。「おおぎ」「おう」と3日目の空白。<Number Web> photograph by Getty Images

26日には7回に代打で出場し、今季22本目の安打。2009年のグロードの21安打を抜く、代打での安打の球団新記録をマークした。

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph by

Getty Images

『お1、ん5、く7、ぎ3、と6、か4、お2』

『お1、ん4、く6、と5、か3、う2』

 2試合連続でイチローのユニフォームの右袖には意味不明の文字が書かれていた。字体からしてイチロー直筆のものであることは間違いない。暗号のような謎のメッセージが意味するものは何なのか。解読を楽しませてもらった。

 8月25日から27日にかけて、メジャーリーグは「プレーヤーズ・ウイークエンド」と名付けた新企画を行なった。カラフルな限定ユニフォームを着用し、選手たちは背中には苗字でなく愛称を記した。

ICHI、YU-SAN、MAEKENの愛称とともに……。

「ICHI」(イチロー)
「KOJI」(上原)
「KUMA」(岩隈)※故障者リスト入りで出場なし
「NORI」(青木)
「TAZ」(田沢)
「YU-SAN」(ダルビッシュ)
「MASA」(田中)
「MAEKEN」(前田)

 日本人選手たちは全員が普段の愛称をそのまま背中に記したが、米国や南米の選手たちは好き勝手に思いを綴った。

 イチローの弟分として知られるマーリンズのディー・ゴードンは「VARIS STRANGE」と母親の名を記せば、若きヤンキースの本塁打王アーロン・ジャッジは「ALL RISE」(起立)と記してみせた。また、レイズのケビン・キアマイアーは自らを「OUTLAW」(無法者)と記し、笑いを誘った。

【次ページ】 右袖につけられた「EVOLUTION」とは。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/3ページ
関連キーワード
イチロー
マイアミ・マーリンズ
仰木彬
王貞治

ページトップ