SCORE CARDBACK NUMBER

見所はジャンプだけに非ず! 華麗なる“髪飾り対決”。
~女子フィギュア、オシャレ最前線~ 

text by

野口美惠

野口美惠Yoshie Noguchi

PROFILE

photograph byAFLO

posted2015/02/04 10:00

見所はジャンプだけに非ず! 華麗なる“髪飾り対決”。~女子フィギュア、オシャレ最前線~<Number Web> photograph by AFLO

 芸術とスポーツの2つの魅力を持つフィギュアスケート。ジャンプだけでなく、「いかに自分をアピールするか」も重要な戦略となる。衣装やメイクも演技の一環として手を抜けない。

 今季、快進撃を続けるロシアと日本の女子2人は、全く同じアイテムで演技を効果的に演出している。頭をぐるりと3周する光る石の髪飾り。会場の照明を乱反射する“お姫様”のティアラのような輝きに、いやがうえにも目が行く。

 最初に使ったのは、ロシアのエレナ・ラジオノワ。6月に来日した際、ダンス用品店チャコットを訪れ「今季のフリーのピアノ協奏曲に合いそう」と考え入手した。お披露目となった10月のジャパンオープンでは演技面を高評価され、136.46点で自己ベストを更新した。すると、その試合をテレビで観た本郷理華は「今季のショート『海賊』の衣装に合う」と直感して同商品を購入、10月のスケートカナダで自己ベストを更新した。

 その後も、ラジオノワはGPファイナル2位、国内選手権で頂点に立ち、本郷もロシア杯優勝、GPファイナル初出場、全日本選手権2位と絶好調だ。本郷は、「周りの人からは華やかに見えると言われ、すごく気に入っているのでモチベーションもアップしています」と語る。

裏にマジックテープが施されている実用面の利点も。

 スケーターやファンが購入してブームは拡大中。同店のスタッフはこう話す。

「頭の飾りに目が行くので、顔の動きを強調する効果がある。他人と差を付けられるのも、芸術スポーツとしては利点。石の輝きが大人の魅力を演出し、2人ともシニアになった“お姉さんらしさ”を感じさせることに成功した印象です」

 髪飾りが強力な“武器”になったのだ。

 また、裏にマジックテープが施してあり髪全体に貼り付くという、実用面の利点もある。スケートのルールでは、装飾品の落下は「マイナス1点」になるが、ジャンプやスピンをしても外れにくい構造は選手に大きな安心感を与える。

 髪飾りを気に入ったラジオノワは同店を再訪し、フリーの衣装も発注した。本郷は「外れにくくてピタッとしてくれるので演技中も気にならないところが使いやすいです。キラキラ光るところがスケートにぴったり」。

 石の輝きが、自らの輝きへと変わる。なんとも女心をくすぐる競技である。

関連コラム

関連キーワード
エレナ・ラジオノワ
本郷理華

ページトップ