スポーツ名言集 

今日の名言 

よく無心で打てと言いますが、僕がたどり着いたのは、“無”じゃなくて、“1”なんです。

小久保裕紀(プロ野球)

2012/11/28

2012年シーズンをもって現役生活にピリオドを打った小久保。「打者があれだけバットを振るのは、無意識のうちにバットが出るように、体の反応を鍛えているわけです。それが、配球を読んだり、構えに迷いが生じたり、2つも3つも余計なことを考えてしまう。でも、『今はここだけ注意する』というチェックポイントが1つだけのときには打てるんです」と、プロ通算19年で413本塁打を放った“アーチスト”がホームランの極意を語った。

Number816号(2012/11/08)

ページトップ