イチ流に触れてBACK NUMBER

イチロー、第2の野球人生へ。
現役28年の想いを込めた「金言」。 

text by

笹田幸嗣

笹田幸嗣Koji Sasada

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/12/31 20:00

イチロー、第2の野球人生へ。現役28年の想いを込めた「金言」。<Number Web> photograph by Kyodo News

「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の閉会式で選手を表彰するイチローさん。

お願いされれば、どこにでも……。

 まさに日米28年間に及ぶ現役生活の集大成とも言える金言。次世代を担う野球人の育成こそが自らが育った日本球界への「恩返し」になることを公言したイチローさんはアマチュア野球への指導についても言及した。

「特定の学校に常勤しなければ、いろんなところで『お願いします』と言われれば、どこにでも行くことができる」

 自ら培った経験と技術を自分の言葉で直接伝える。

 第2の野球人生をとなる2020年は恩返しをベースに“日本球界のためにお役に立ちたい”の思いでスタートする。

<永久保存版>イチローのすべて

Sports Graphic Number PLUS January 2020

<永久保存版>
イチローのすべて

 

関連記事

BACK 1 2 3
イチロー

MLBの前後の記事

ページトップ