今日も世界は走っている 

大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。それでも2時間5分台を期待する理由。

大迫傑の世界ハーフ24位は順当だ。
それでも2時間5分台を期待する理由。

今日も世界は走っている

ハーフマラソンでの世界一を決める「世界ハーフマラソン選手権」は、現在「世界クロスカントリー選手権」と交互に隔年で行われている。続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/04/05

女子マラソン、東京五輪の切符争い。関根花観が見せた挑戦する者の強さ。

今日も世界は走っている

女子マラソン、東京五輪の切符争い。
関根花観が見せた挑戦する者の強さ。

名古屋ウィメンズマラソンの参加ランナーは2万2千人。今年も、世界最大の女子マラソンとしてギネスにも堂々認定された。そして2… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/03/15

「自分流」を貫いた設楽悠太。言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

今日も世界は走っている

「自分流」を貫いた設楽悠太。
言葉、積極性、大迫と村山の刺激。

設楽悠太(ホンダ)がフィニッシュに向かう行幸通りに差し掛かったとき、日本記録更新のカウントダウンが響いた。私は我慢できず… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/02/27

女子高生ランナーが2020年の新星。全国女子駅伝で区間新、廣中璃梨佳。

今日も世界は走っている

女子高生ランナーが2020年の新星。
全国女子駅伝で区間新、廣中璃梨佳。

九州にとんでもない女子高生ランナーがいる。長崎商業高校2年、廣中璃梨佳(ひろなか・りりか)だ。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2018/01/30

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。金哲彦が分析する、駅伝の特殊さ。

今日も世界は走っている

出雲駅伝の途中棄権はなぜ起きたか。
金哲彦が分析する、駅伝の特殊さ。

大学駅伝で予想外のアクシデントが起きた。東海大が絶対王者の青山学院に競り勝ち、10年ぶりに優勝した今年の「出雲全日本大学選… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/10/18

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。異例のマラソン男女同日開催の訳は?

今日も世界は走っている

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。
異例のマラソン男女同日開催の訳は?

もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。大会の注目は、もちろんウサイン・ボルト(… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/08/03

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。日本陸上の非常識は米国では常識?

今日も世界は走っている

大迫傑、初マラソン3位のインパクト。
日本陸上の非常識は米国では常識?

長距離界のホープ、大迫傑(ナイキ・オレゴンプロジェクト)がボストンマラソンで強烈なデビューを飾った。そもそも筆者は、大迫… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/04/21

超高速コースにホスト店長が挑戦!?金哲彦、初めて東京マラソンを走る。

今日も世界は走っている

超高速コースにホスト店長が挑戦!?
金哲彦、初めて東京マラソンを走る。

紙吹雪舞う都庁前のお立ち台に、笑顔で手を振る小池百合子知事。3万6千分の1の僕も、フィニッシュ目指して歩を進めた。東京マラ… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/03/01

神野大地はマラソンでも神なのか。五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

今日も世界は走っている

神野大地はマラソンでも神なのか。
五輪代表3人に勝利した異常な粘り。

先頭のカルム・ホーキンス(イギリス)が優勝テープを切ってから間も無く、熾烈な2位争いをする集団がスタジアムに入ってきた。… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/02/12

箱根で早稲田は青学を倒せるのか。実は選手層の厚さでは最強クラス!

今日も世界は走っている

箱根で早稲田は青学を倒せるのか。
実は選手層の厚さでは最強クラス!

12月になって人と会うたびごとに聞かれる。「今度の箱根駅伝はやっぱり青山学院ですかね? 金さんはどう思いますか」「一億総箱… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/12/31

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

今日も世界は走っている

青学・一色恭志はなぜ涙したのか。
出雲駅伝で見せた最高学年の絆。

あのイケメンでクールな一色恭志(青山学院大)が優勝インタビューで嗚咽した!放送が終了した後、中継現場の話題は、レース展開… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/10/18

リオ五輪陸上代表、10人の1991年組。2020TOKYOは、この8月に始まるのだ。

今日も世界は走っている

リオ五輪陸上代表、10人の1991年組。
2020TOKYOは、この8月に始まるのだ。

7月13日、新たに3名が加わり、陸上競技のリオデジャネイロオリンピック日本代表47名が決まった。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/07/24

リオの強盗発生率は日本の660倍!?金哲彦、4度目の五輪解説を語る。

今日も世界は走っている

リオの強盗発生率は日本の660倍!?
金哲彦、4度目の五輪解説を語る。

マラソンや競歩に続きトライアスロンなど、リオ五輪代表が次々と発表されている。陸上競技の代表がすべて決まるのは6月の日本選… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/06/03

金哲彦が男子マラソン選考を考える。「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

今日も世界は走っている

金哲彦が男子マラソン選考を考える。
「リオデジャネイロでしっかり勝負を」

びわ湖毎日マラソンが終わり、リオデジャネイロオリンピック・男子マラソン選考レースの結果がすべて出揃いました。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/03/12

51歳、“どうにか”サブスリー達成!1年で14レースに出た金トレ法を公開。

今日も世界は走っている

51歳、“どうにか”サブスリー達成!
1年で14レースに出た金トレ法を公開。

本コラムでも宣言した51歳でのフルマラソンサブスリーを栃木の大田原マラソン(11月23日)で“なんとか”達成した。 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2016/02/01

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。アナウンサーの新称号にも期待!?

今日も世界は走っている

歴代“山の神”で紐解く5区の重要性。
アナウンサーの新称号にも期待!?

2016年の箱根駅伝はいつにも増して話題が豊富だ。まずは優勝争いが気になるところ。前回、驚異的な大会記録を作った青山学院大が… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/12/27

都市型フルマラソン増加の陰で――。規模や人気よりも大切な事を考える。

今日も世界は走っている

都市型フルマラソン増加の陰で――。
規模や人気よりも大切な事を考える。

11月はマラソン大会のオンシーズン。全国各地でさまざまなランニングレースが開催されている。とりわけ今年は、大規模な「都市型… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/11/14

神野不在でも完勝で強さを証明。出雲駅伝で青山学院がまず一冠。

今日も世界は走っている

神野不在でも完勝で強さを証明。
出雲駅伝で青山学院がまず一冠。

昨年、台風の影響で中止となった「出雲全日本大学選抜駅伝」は、駒澤大学と最終区間の6区までの接戦を制した青山学院大学が、3年… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/10/20

北京の青い空は、お値段3800億円!?ランニング文化はまだまだ発展途上。

今日も世界は走っている

北京の青い空は、お値段3800億円!?
ランニング文化はまだまだ発展途上。

スーパースター、ウサイン・ボルト(ジャマイカ)などの活躍で盛り上がり、8月末に閉幕した世界陸上北京大会。競技が始まる数カ… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/09/14

小布施見にマラソンで出会った人々。猛暑を完走した87歳の仮装ランナー。

今日も世界は走っている

小布施見にマラソンで出会った人々。
猛暑を完走した87歳の仮装ランナー。

「金さん、このレースは日本三大仮装レースです!」コスチューム賞に毎回応募する常連ランナーがそう言った。大会ゲスト兼コスチ… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2015/08/16

ページトップ