記事に戻る

松坂大輔「8~9割のプロ野球選手は“不具合”を抱えている」ケガに泣かされてきたからこそ訴える「体のメンテナンスにはお金をかけて」

プロ1年目から16勝を挙げ最多勝投手になった松坂。写真はその1999年のオールスターで。イチローとのツーショット / photograph by Sankei Shimbun 「現役生活23年のうち、13年間はケガと戦ってきた」という松坂大輔さん ©Shigeki Yamamoto セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。1年目から16勝を挙げて最多勝を獲得した ©Sankei Shimbun ©Shigeki Yamamoto

「現役生活23年のうち、13年間はケガと戦ってきた」という松坂大輔さん ©Shigeki Yamamoto

プロ1年目から16勝を挙げ最多勝投手になった松坂。写真はその1999年のオールスターで。イチローとのツーショット / photograph by Sankei Shimbun 「現役生活23年のうち、13年間はケガと戦ってきた」という松坂大輔さん ©Shigeki Yamamoto セルソースの裙本理人社長。同社は再生医療関連事業を手がけ、一昨年に東証マザーズ上場。ベンチャーでは異色の成長を遂げている ©Shigeki Yamamoto 1998年度のドラフトで日本ハム、横浜ベイスターズ、西武ライオンズの3球団が競合の末、西武が交渉権を獲得。1年目から16勝を挙げて最多勝を獲得した ©Sankei Shimbun ©Shigeki Yamamoto

ページトップ