スポーツはカタチから入る方なんですBACK NUMBER

秋のアウトドアシーズン到来。ウールの新柄ワークシャツで街でも山でも目立っちゃえ!! 

text by

奥山泰広&高成浩

奥山泰広&高成浩Yasuhiro Okuyama & Seikoh Coe(POW-DER)

PROFILE

photograph byNanae Suzuki

posted2012/09/25 10:30

秋のアウトドアシーズン到来。ウールの新柄ワークシャツで街でも山でも目立っちゃえ!!<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

世界の定番製品に“ジャパン・フィット”版が!

   う~む、そう言えば、俺が愛用していたシャツと比べて、ウール地が薄い感じがする。

奥山   そのとおり! 近年、急速に進化した吸汗速乾素材や発熱機能を持ったインナーを着れば、ブ厚いウールじゃなくても十分に暖かいし、汗が冷たくなることもありません。ゴアテックスのアウターなら運動中でも蒸れを心配する必要もないので、極端な話、自宅を出てから山を登って帰宅するまで、ず~っと同じコーディネートのまんまってことも珍しくないんですよ。そういう事情もあって、最近はこうした薄手のウールシャツが人気なんです。

   そうか、ハイテクインナー、ウール・ワークシャツ、ゴアテックス・アウターの組み合わせなら、気温や運動量が変化してもそのままで快適に過ごせるんだな。状況に応じて着たり脱いだりする「レイヤードシステム」なんて、もはやオヤジの戯れ言なんだね。

奥山   何層にも着込む必要がないってことは、ジャストサイズでいいってこと! 実はこれ、日本人の体型に合わせた「ジャパン・フィット」なんです。だから着たときにシルエットがすっきりするし、フィールドで動きやすいというメリットもあります。

   (早速、シャツを着てみる)おおっ、本当だ。肩も胴回りも袖も、みんなしっくりくるよ。実はサ、俺達の時代はぴったりのサイズがなかったんだよ。俺が得意としていた「ウール・オン・ウール」みたいな重ね着なんて、大きめのシャツを選ぶしかなかった故の“苦肉の策”でもあったんだよ。

バッファローブレイド柄からネイティブ・アメリカン柄へ!

   それとサ、もうひとつ気づいたんだけど……。俺が若い頃、ウールのワークシャツと言ったら、柄はバッファローブレイドで決まりだったんだけど……。ペンドルトンと言えば、バッファローブレイドの代名詞と言っても過言じゃなかったんだけど……。コイツは全然違う柄だね?

奥山   バッファローブレイド? ああ、猟師やハイカーが山で間違って撃たれないように、森の中でも目立つように考案された格子模様ですね。赤×黒とか青×黒とか、アウトドア臭ぷんぷんの派手な模様のことですね。先日、スタイリストの事務所で昔のアウトドア雑誌を見たんですが、そこに載ってる人達のシャツやジャケットってほぼバッファローブレイドなんですね。笑っちゃいました。

   しょうがないじゃないか、その柄しかなかったんだから(怒)。

奥山   まぁ、そんなにムッとしないで。でね、ふと気づいたんですけど、誤射防止のために派手な格子柄はわかるんですが、中にはグリーンとか茶色とか地味な色合いのチェックもあるんですよね!? それって本末転倒じゃありません?

   柄は直線だからね。自然界に直線でできたモノは存在しないから、ライフルのスコープで覗くとバッファローブレイドは色が地味でも意外と目立つんだよ!

奥山   へえ~、ちょっと感心しました。で、そのバッファローブレイドはもはやイマドキじゃないんですよ。大人気なのは、ペンドルトンのもうひとつの代名詞とも言えるネイティブ・アメリカン柄ですね。それも高さんが着ているヤツみたいなクレイジーパターンが、この秋に大ブレイクしそうなんです。全体はグレーで控えめにまとめながら、胸ポケットと両袖口にあるネイティブ・アメリカンの基本パターン“チーフ・ジョセフ柄”がアクセントになっているんです。カジュアルファッションにもマッチする仕上がりが、人気の秘密ですね。

   なるほどね。んじゃあ、この“次世代”ペンドルトンで、俺もイマドキのアウドドアコーディネートでキメようかな。

奥山  高さんが毎年秋になると履いているダボダボのコーデュロイパンツは、みっともないから止めてくださいね。今年はカーゴパンツが流行ってますから、ジャストサイズを新調しましょうね!

   は~い。早速、「エイアンドエフ」に行って来ま~す。

ペンドルトン アーバンパイオニアシャツ

1893年設立以来、最高品質のウール製品を提供し続けてきたペンドルトン。この「アーバンパイオニアシャツ」は、滑らかな風合いと絶妙な光沢感を持つ「ウマティラ」と呼ばれるヴァージンウールを採用。

“ごわごわチクチク”感もなく、しっとりとした着心地が魅力だ。ネイティブ・アメリカン柄をクレイジーパターンにしたタイプの他、クレイドルチェックを大胆にレイアウトしたものもある。

10月3日から阪急メンズ東京を皮切りに、伊勢丹新宿店、西武池袋本店、大丸札幌店、そごう千葉店、JR大阪三越伊勢丹、西武渋谷店、岩田屋、大丸神戸店で期間限定ショップも! 1万6590円。

(問) エイアンドエフ
(電話) 03-3209-7669
(公式サイト) http://www.aandf.co.jp/

 

関連記事

BACK 1 2

他競技の前後の記事

ページトップ