野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

東京・国分寺「もつ鍋 わたり」の
プロ野球前半戦総括<2012年・夏>。 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byHideki Sugiyama

posted2012/08/07 10:30

東京・国分寺「もつ鍋 わたり」のプロ野球前半戦総括<2012年・夏>。<Number Web> photograph by Hideki Sugiyama

低迷する横浜DeNA攻撃陣を牽引した中村紀洋(写真左)。もつ鍋屋店主・中野渡氏は「ノリさんらベテランがいなければ今頃2勝ぐらい」と鋭い分析。

 2012年、夏。

 遠くロンドンの地では連日、野球のないオリンピックの熱戦が続く今日この頃。たまにはクーラーの効いた一室でビールと熱い鍋を喰らいながらのナイター観戦が恋しくもなろうというもの。

 そんな気分になったら、東京・国分寺。北口のうら寂しい路地の一角にある、もつ鍋の名店「もつ鍋 わたり」がおススメ。

 ここの店主・中野渡進氏は小金井の「オリンピック」より東大和の「ニトリ」を愛用する、元台湾W杯日本代表右腕。編集部に届く手紙にも「猛暑の折、口の悪いもつ鍋屋が前半戦を振り返る季節となりました」なる時候の挨拶がぽつぽつ紛れ始めたので、今回の野次馬ライトスタンドは、中野渡進氏による2012年ペナント前半戦総括をお送りする。

夏場でもよく食べるベテラン選手の活躍が目立った前半戦。

――スイマセン。今年もまたペナント前半戦の総括を聞きに来たのですが。

 中野渡(以下略)「だからちょっとやそっとじゃモバ浜の最下位は揺るがねぇって。あとは愛甲さんにでも聞いてくれ。うちはもつ鍋屋だからな」

――しかし、毎日こう暑いと食欲もなくなりますし、鍋を食べに来る人も少ないんじゃないですか。

「うちの客層は若いのよりベテラン客が多いからよ、『夏バテ対策』とか言って夏も変わらずに来てくれるよ。夏は食べるのも仕事だからな。現役の選手も夏場になるともつ鍋を送ってくれって注文が増えるんだよ。特にベテランの選手はよく食うわ。そりゃ体も強い訳だよ。やっぱり鍛え方が違うんだよな。西武の西口さんなんて夏でも革パンだからな」

――それはわかりませんが、今年の前半戦、わたりさんはどう見ましたか?

「各チームともベテランばっかりだろ。阿部、和田、宮本、稲葉。モバ浜は番長にノリさんラミレスがいなきゃ今頃2勝ぐらいじゃねぇの。あと広島の前田(智徳)さんな。打率4割っておかしいだろ。この前も代打で出た途端簡単に敬遠だぜ。顔パスできるのあの人ぐらいだろ」

――稲葉、宮本、小久保の2000本安打ほか、ドラゴンズも和田、山崎、谷繁の超ベテランクリーンナップという試合もあったりと、確かにべテランの活躍が目立った前半戦だった気がします。

「中日は監督からしておじいちゃんだからな。高木さんと権藤さんが不仲だって報道があるけどよ、あんなもん老人ホームでよくある怒りっぽいおじいちゃん同士の日常的な言い争いだろ。夏場になると体力的にシンドくなるだろうけど、ドクター中松のピョンピョン靴を履いてでもやるだろ。夏場こそベテランを見習えだよ。どうやって長い年月、このプロ野球の世界で戦えているのか、何で若い奴らがかなわないのかってのはそういうことじゃねぇの。この前も福浦さんが西武ドームからの帰りにわざわざ遠回りして寄ってくれたけどよ、食べる物とかも気を遣ってるわな」

【次ページ】 中継ぎ以降の安定感で日本ハムの2位以上は安泰。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
横浜DeNAベイスターズ
中野渡進
中日ドラゴンズ
北海道日本ハムファイターズ
東北楽天ゴールデンイーグルス
オリックス・バファローズ
福岡ソフトバンクホークス
広島東洋カープ
読売ジャイアンツ
阪神タイガース
千葉ロッテマリーンズ

ページトップ