Number ExBACK NUMBER

プロレス総選挙2017、最終中間発表。
誌面に載る10位と11位の差は極小!

posted2017/05/19 19:00

 
プロレス総選挙2017、最終中間発表。誌面に載る10位と11位の差は極小!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph by

Sports Graphic Number

 4月3日からスタートした、現役レスラーを対象としたプロレス総選挙

 ついに投票者数2万5千人を突破した5月17日24時時点での11位から20位までを発表いたします。

 トップ10の順位はこちらの記事をご確認ください。

第20位 鈴木みのる(パンクラスMISSION所属) 1532P
「相手の良さを殺すと言っておきながら、誰と戦っても相手の良さを引き出す。プロレス脳の高さは業界随一」(40代・男性)、「実力と技術を兼ね備えており見ていて飽きない。常に前を見ている姿勢も好感。まさに『ボス』と呼ばれるのに相応しい風格を持っている」(20代・男性)

第19位 関本大介(大日本プロレス所属) 1600P
「幼少期に抱いていたレスラーのイメージそのものである関本を観て、再びプロレス観戦を始めた。努力を怠らず、強く優しいその人柄も素晴らしい」(30代・女性)、「いつも熱い試合を観せてもらえる。必殺のデッドリフトジャーマンは凄すぎる!」(30代・男性)

第18位 世羅りさ(アイスリボン所属) 1649P
「女子プロ界のレインメーカーです」(30代・男性)、「年末に藤本つかさを破り、アイスリボンのチャンピオンになって、風格もプロレスもマイクも全てが一気に垢抜けた。さらにデスマッチもこなしちゃうオールラウンドレスラー。ギャップもまた彼女の魅力」(30代・男性)

第17位 鈴木秀樹(フリー) 1669P
「キャッチアズキャッチキャンの継承者。現代プロレス界最高のテクニシャン!」(20代・男性)、「鈴木の刊行した『キャッチアズキャッチキャン入門』はプロレスファンのみならず格闘技関係者、武道全般を志す人々への後世バイブルとなるはず」(40代・男性)

第16位 雪妃真矢(アイスリボン所属) 1821P
「人気も今まさにうなぎ登り状態。そして、プロレスも去年の1年でメキメキと力をつけ、今年間違いなく覚醒するはずです」(30代・男性)、「これからどんどん伸びて欲しいという期待を込めての投票です」(30代・女性)

【次ページ】 続いて、15位から11位!

<< BACK 1 2 NEXT >>
1/2ページ
関連キーワード
鈴木みのる
関本大介
世羅りさ
鈴木秀樹
雪妃真矢
木村花
高橋ヒロム
男色ディーノ
芦野祥太郎
葛西純

ページトップ