Number ExBACK NUMBER

プロレス総選挙2017、最終中間発表。
誌面に載る10位と11位の差は極小! 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2017/05/19 19:00

プロレス総選挙2017、最終中間発表。誌面に載る10位と11位の差は極小!<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

続いて、15位から11位!

第15位 木村花(プロレスリングA.C.E.所属) 1856P
「木村花はビジュアルはNo.1、まだデビュー2年目だが、スター性可能性を感じる。今後の期待も込めての1位」(40代・男性)、「あの木村響子の血を受け継いでいるから、間違いなくスターになれるはず!」(40代・女性)

第14位 高橋ヒロム(新日本プロレス所属) 1972P
「パワー・スピード・テクニック全てレベルが高く、王者としてふさわしい。Jr.で波に乗っている」(20代・男性)、「ブレない世界観で魅せてくれる。高い目標に向かって真っ直ぐ突き進んでいるところがすごく素敵です」(20代・女性)

第13位 男色ディーノ(DDTプロレスリング所属)2012P
「満足度No.1ゲイレスラー。イロモノと言われる人から感じるプロレス愛が、男前だなぁと思います」(30代・女性)、「どんな試合もディーノの個性で溢れている。かといってディーノの独壇場になるのではなくて、対戦相手のいいところも引き出していて試合が面白い」(10代・女性)

第12位 芦野祥太郎(WRESTLE-1所属) 2124P
「デビュー2年での実績もあるが、諦めないフィニッシュホールドのアンクルロック、多彩なスープレックスと今後を期待させるのには申し分ない逸材」(40代・男性)、「芦野のパワフルな技は見てて気持ちがいい!正統派プロレスラーとしてこれからも期待、成長が楽しみ」(20代・女性)

第11位 葛西純(プロレスリングFREEDOMS所属) 2486P
「この方がいなければ、日本のデスマッチ界は衰退してしまうと思う。どんなに苦境に立たされても立ち向かって行く姿は、胸を熱くさせます」(30代・女性)、「試合だけじゃなく人柄もいい!リング上ではクレイジーだけど、リングを降りると凄くいい人、いい旦那&お父さんというのが魅力!」(30代・女性)

 最後に現時点での1位から20位までのポイント(1位投票3点、2位2点、3位1点)は以下のようになっております。

1位 内藤哲也 10706P
2位 棚橋弘至 7960P
3位 中邑真輔 6852P
4位 オカダ・カズチカ 6537P
5位 ケニー・オメガ 4466P
6位 黒潮“イケメン”二郎 3874P
7位 飯伏幸太 3318P
8位 柴田勝頼 3152P
9位 HARASHIMA 2743P
10位 丸藤正道 2628P
11位 葛西純 2486P
12位 芦野祥太郎 2124P
13位 男色ディーノ 2012P
14位 高橋ヒロム 1972P
15位 木村花 1856P
16位 雪妃真矢 1821P
17位 鈴木秀樹 1669P
18位 世羅りさ 1649P
19位 関本大介 1600P
20位 鈴木みのる 1532P

 トップ10の選手たちだけでなく、11位以下の選手たちもじわじわと票を伸ばしてきています。10位の丸藤選手と11位の葛西選手の差はわずか142P! トップ10入りを目指して今後も気の抜けない戦いが繰り広げられそうです。

 今回が最後の中間報告になりますが、投票期間はまだあと2週間あります!

 これからもプロレスを愛する皆様からの清く正しく、熱い1票をお待ちしています。

プロレス総選挙・投票ページhttp://number.bunshun.jp/articles/-/827750
プロレス総選挙・Twitter経過報告アカウント@sgnprowrestling

関連コラム

BACK 1 2
2/2ページ
関連キーワード
鈴木みのる
関本大介
世羅りさ
鈴木秀樹
雪妃真矢
木村花
高橋ヒロム
男色ディーノ
芦野祥太郎
葛西純
プロレス総選挙

ページトップ