NumberWebスクエアBACK NUMBER

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、
2013年重大ニュース! 【野球編】 

text by

Number編集部

Number編集部Sports Graphic Number

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2013/12/30 08:01

「言わせろ!ナンバー」で振り返る、2013年重大ニュース! 【野球編】<Number Web> photograph by Getty Images

1999年のプロデビューから14年目。大学受験に失敗して失意の浪人生活を送ってきた19歳の“雑草魂”は、ついに世界の頂点にまで到達した。

 3連覇がかかったWBCで、日本代表は準決勝敗退という残念な結果に。意気消沈した雰囲気の中で開幕を迎えた2013年ですが、東北楽天がチーム創立9年目にして初の日本一、田中将大の開幕24連勝、バレンティンの60本塁打など、話題に事欠かない1年となりました。皆さんの声によって作られる「言わせろ!ナンバー」に寄せられたご意見とともに、プロ野球界の重大ニュースを振り返ってみましょう。

► サッカー編はこちら

「言わせろ!ナンバー」とは?雑誌とウェブが連動して読者の声を集める投稿企画。旬の話題や事件をお題とし、
意見はサイトおよび雑誌で発表中!
http://number.bunshun.jp/list/iwasero_top

●2013年の野球界、最も印象に残った出来事は?
    http://number.bunshun.jp/articles/-/766611/feedbacks?per_page=10

 読者の方々の関心を集めた「重大ニュース」を見てみると、「楽天、初の日本一」が43.3%、さらに絶対的エース「田中将大、開幕24連勝」が16.7%。楽天絡みの話題が6割の関心を占めました。

マー君の24連勝とほとんどセット。1人で貯金24作らなければクライマックスシリーズ出場争いしてたはず。マー君だけの力ではもちろんないが、マー君なしでは優勝はなかった。前人未到の個人新記録よりも、チームスポーツなので初の日本一という方に一票。(ホリクロさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/17930

話題豊富だった2013年の野球界でしたが、敢えて一つを選ぶとしたら、やはりマー君! レギュラーシーズン無敗で24連勝という記録を破る投手は今後二度と現れないと断言してもいいと思います。歴史的なシーズンをリアルタイムで共にできた喜びを感じます。しかも、日本シリーズも球史に残る連投で胴上げ投手と、今年の球界、いや日本スポーツ界の顔です。NumberMVPはマー君で決まりですよね?(わんすけさん)
http://number.bunshun.jp/feedbacks/17939

“負けないエース”田中将大の活躍が日本一の原動力となったのは言うまでもありません。日本シリーズでは第6戦で惜しくも敗戦。ポストシーズンを含めて年間無敗の夢は破れてしまいましたが、続く第7戦でも9回のマウンドに立って、見事胴上げ投手となりました。田中本人はメジャー移籍の意思を表明し、結局チーム側も承認したようです。さて、来季の田中はどこのユニフォームを着ているのでしょうか……!?

【次ページ】 侍ジャパン3連覇ならずも、選手は大健闘。

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/5ページ
関連キーワード
田中将大
東北楽天ゴールデンイーグルス
ボストン・レッドソックス
上原浩治
イチロー
バレンティン
ブランコ
大谷翔平
北海道日本ハムファイターズ
WBC

ページトップ