野次馬ライトスタンドBACK NUMBER

「谷繁さんは横浜に必要だった」――。
恒例・もつ鍋わたりの2013年大総括! 

text by

村瀬秀信

村瀬秀信Hidenobu Murase

PROFILE

photograph byHidenobu Murase

posted2013/12/28 08:01

「谷繁さんは横浜に必要だった」――。恒例・もつ鍋わたりの2013年大総括!<Number Web> photograph by Hidenobu Murase

Number Webでは写真初掲載となる中野渡氏。「もつ鍋 わたり」の年末営業は12月30日まで。

 楽天の初優勝で幕を閉じた2013年も残り数えるほどとなりました。

 今シーズン敗れたチームは、忘年会で一刻も早く忘れたい悲しい思い出を、煮えたぎる鍋に投入したくてウズウズしているのではないでしょうか。

 そんな気分になったら、東京・国分寺。再開発でだだっ広くなった北口の荒涼とした空地の片隅にある、もつ鍋の名店「もつ鍋 わたり」がおススメ。

 ここの店主・中野渡進氏は“ミスター社会人”ことHONDAの西郷泰之氏を、ピーニシと気安くあだ名で呼んでしまう恐れ知らず。

 このオフ、谷繁元信選手が中日ドラゴンズのPマネに就任した瞬間に、読者から『わたりが聞いてる谷繁就任話の舞台裏が聞きたい』とのかなり本気のメールが多数舞い込んだので、今回の野次馬ライトスタンドは、中野渡進氏による2013年総括をお送りする。

「ジョン・ターニー情報なら教えてやろうか?」

――さて、谷繁さんがPM就任ですが。

中野渡(以下略)「だから、知らねえっての。監督就任の発表があって以来、『投手コーチ就任ですか?』やら『店は名古屋に移転するんですか?』なんて、どいつもこいつも谷繁、谷繁って勝手なこと抜かしやがってよ。うちの下にある“魚しげ”(居酒屋)の方がまだ知ってんじゃねぇか? うちはもつ鍋屋だからな」

――でも今年1月、新メニューに手羽先(名古屋名物)が追加されていましたし、以前からこの人事を知っていて、名古屋移転の準備を着々と進めていたんじゃないかと。

「うちの手羽先は名古屋関係ねぇよ。身厚で味付けもしっかりわたり流。3本で470円。美味いよ。もつ鍋屋だけどな」

――おいしいです。似ているようでまったく違いますよね。

「お、わかってるねぇ。ジョン・ターニー(元横浜職員で、現在は巨人の通訳)情報なら教えてやろうか?」

――おしいです。似ているようでまったく違います。それでは、いつものペナントレース総括でお願いできますか?

【次ページ】 「まず、今年の大きなニュースといったらあれだな」

<< BACK 1 2 3 NEXT >>
1/6ページ

ページトップ