大迫勇也 スポーツ名言
大迫勇也 雑誌表紙

大迫勇也 

77件中 1 - 20件を表示
トルシエが考えるW杯のスタメンとは?「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワインとシエスタとフットボールと

トルシエが考えるW杯のスタメンとは?
「パラグアイの勝利は何も保証しない」

ワールドカップ前の最後のテストマッチとなったパラグアイ戦に快勝したことで、日本中がほっと一息ついたのは想像に難くない。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/06/17

本田圭佑はW杯で先発すべきか。本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

ミックスゾーンの行間

本田圭佑はW杯で先発すべきか。
本人に聞いた“ズレ”と守備強度。

思わず、耳を疑ってしまった一言である。「圭佑は、かなり手応えというか、良かったんじゃないですかね」 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/06/12

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?必要なのは西野監督が方向を示す事。

サッカー日本代表PRESS

代表の攻撃に閉塞感が漂う理由は?
必要なのは西野監督が方向を示す事。

閉塞感を生み出す原因、その正体を知りたかった。選手各々が持っている武器や魅力がこのチームでは活かされていない。怖さが伝わ… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/06/11

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?W杯直前の今こそガムシャラさを!

サッカー日本代表PRESS

格上スイスに「妥当な敗戦」なのか?
W杯直前の今こそガムシャラさを!

ロシアW杯への希望を抱けない一戦だった。日本時間6月8日の深夜に行なわれた日本対スイス戦である。FIFAランキング6位のスイスに… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/06/09

大迫勇也と浅野拓磨が移籍即決。W杯後の新天地でエース級活躍を!

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

大迫勇也と浅野拓磨が移籍即決。
W杯後の新天地でエース級活躍を!

ドイツの移籍市場は動き出しが非常に早い。今夏も例外ではなく、各クラブの主力級が次々と新天地でのチャレンジを決断。例を挙げ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2018/05/25

代表はいよいよ2トップを検討すべき。大迫&岡崎、浅野、中島、武藤……。

サッカー日本代表PRESS

代表はいよいよ2トップを検討すべき。
大迫&岡崎、浅野、中島、武藤……。

ロシアW杯の予備登録メンバーの期限が、5月14日に迫っている。西野朗監督は「日本人の良さが発揮される戦い方をしたい」と話すが… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/05/11

悩める日本代表にPDCAサイクルを。原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

ミックスゾーンの行間

悩める日本代表にPDCAサイクルを。
原口が、大迫が、本田が鳴らす警鐘。

PDCAサイクル――。PLAN(計画)、DO(行動、実践)、CHECK(検証、課題修正)、ACT(再実践)の頭文字を取ったこの言葉は、今や… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/03/27

移籍後2度目の2試合連続ゴール。蘇った大迫勇也が代表で狙うものとは。

サッカー日本代表PRESS

移籍後2度目の2試合連続ゴール。
蘇った大迫勇也が代表で狙うものとは。

この冬、ドイツを含む欧州各地は、4年ぶりと言われる大雪と寒波に苦しめられた。3月に入り春の訪れを感じさせる日もあったが、ま… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/03/21

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

ミックスゾーンの行間

個人勝負の攻撃なら武藤嘉紀だ!
マインツでの孤軍奮闘を代表でも。

日本がベルギーに敗れた翌日。朝7時過ぎにブルージュを出発する列車に飛び乗り、昼頃にドイツ・マインツに下り立った。 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2017/11/23

先行逃げ切り型のハリルジャパン。劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

サッカー日本代表PRESS

先行逃げ切り型のハリルジャパン。
劣勢時こそ布陣の“プチ整形”を!

初戦に負けたら、突破確率0%。これはロシアW杯アジア最終予選で、日本が初戦のUAE戦で敗れたことによって、何度も何度も耳にし… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/10/10

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。「彼の1トップで日本は変わった」

ワインとシエスタとフットボールと

豪州担当スカウトが見た大迫の価値。
「彼の1トップで日本は変わった」

ロシアワールドカップ・アジア最終予選を通してオーストラリア代表のスカウティングを担当し、日本代表を観察し続けてきた今矢直… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2017/09/17

『情熱大陸』が大切にしていること。PとDが語る“距離感、視界”の作法。

Number Ex

『情熱大陸』が大切にしていること。
PとDが語る“距離感、視界”の作法。

日曜の夜更け、印象的な音楽とともに始まる日本で最も有名な人物ドキュメンタリー番組――。こう描写すれば、ほとんどの人がピン… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/09/17

オーストラリアをハメた“前プレ”。福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

福西崇史の「考えるサッカー」

オーストラリアをハメた“前プレ”。
福西崇史が見た快勝劇と伸びしろ。

まず何より、6大会連続出場をホームで決めてくれたのが嬉しいですね!そして試合自体も相手のやり方をしっかりと研究して、ゲー… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/09/01

運命の最終予選、23人を予想する。長谷部in、大迫out、本田は……。

サッカー日本代表PRESS

運命の最終予選、23人を予想する。
長谷部in、大迫out、本田は……。

「いやあ、近づいてきたね。ハッテンサンイチ(8・31)埼玉決戦!」 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/08/22

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ハリルジャパンは合宿で練習しすぎ?
イラク戦で怪我人続出の根深い理由。

ロシアW杯アジア最終予選・イラクvs.日本。中立地のイランの首都・テヘランで昼間のキックオフで行われた試合は、「当初の予想通… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/19

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。伝説の“セクシーフットボール”再び。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ゾーンに入ると、乾貴士は微笑む。
伝説の“セクシーフットボール”再び。

6月7日、1-1の同点に終わったキリンチャレンジカップ・日本vs.シリアの一戦。スタジアムを盛り上げ、一瞬にしてこの試合をエン… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/12

ブンデス日本人の今季を採点する。MVPは大迫、宇佐美は戦術合わず……。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

ブンデス日本人の今季を採点する。
MVPは大迫、宇佐美は戦術合わず……。

ヴォルフスブルクとブラウンシュバイクによる来季のトップリーグ参戦を懸けたプレーオフを除き、2016-17シーズンのブンデスリー… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2017/05/28

香川真司は今も15億円の市場価値!大迫、久保らは有望だが本田は……。

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

香川真司は今も15億円の市場価値!
大迫、久保らは有望だが本田は……。

香川真司の勢いが止まらない。3月11日のブンデスリーガ第23節、ヘルタ・ベルリン戦で自身6試合ぶりとなるスタメンに返り咲くと、… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2017/04/14

UAE戦、福西崇史の一段階深い分析。縦横無尽の今野、ただ香川は……。

福西崇史の「考えるサッカー」

UAE戦、福西崇史の一段階深い分析。
縦横無尽の今野、ただ香川は……。

UAEは日本のパスワークを恐れたのか、ピッチの横幅を2mほど狭めていましたけど、この日の試合では、日本にとっていい方向に働い… 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2017/03/24

武藤嘉紀、1年ぶり先発で完全復活!シンデレラストーリーの第二幕開始。

欧州サッカーPRESS

武藤嘉紀、1年ぶり先発で完全復活!
シンデレラストーリーの第二幕開始。

ウィンターブレイク明けのブンデスリーガ第17節。10位マインツは7位ケルンをホームに迎えた。司令塔のマリが移籍し、FWのコルド… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/01/23

1 2 3 4 NEXT >>

ページトップ