サッカー日本代表PRESSBACK NUMBER

3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。
開き直るしかない香川真司の本心。

posted2018/03/14 11:30

 
3月欧州遠征の代表復帰も絶望的に。開き直るしかない香川真司の本心。<Number Web> photograph by Getty Images

2月の負傷までは、シュテーガー監督(左)から信頼を得て好調を維持していた香川だが。

text by

寺野典子

寺野典子Noriko Terano

PROFILE

photograph by

Getty Images

「香川はあと2、3週間離脱する」

 2月10日のハンブルガーSV戦途中、左足首を痛めピッチを退いた香川について、3月9日の会見で、ペーター・シュテーガー監督はそう語った。

 香川離脱後のリーグ戦の戦績は1勝2分と停滞し、順位も3位に後退。4位フランクフルトとは勝ち点で並んだ。3月8日の欧州リーグでも格下とみられるザルツブルク相手にホームで1-2と敗れていたこともあり、ドルトムントにとって香川の不在は、大きな影を落としていると言える。

 そして3月20日からスタートする欧州遠征での代表復帰も、厳しい状況であることが判明したのだった。

長谷部と話した後、取材に応じた。

 アディショナルタイムの勝ち越し弾で3-2と辛勝した3月11日のフランクフルト戦終了後、香川真司はロッカールームへ通じるミックスゾーンに姿を見せた。左足には痛めた足首を固定する装具がつけられている。メディアの前を通る表情は柔らかい。

 まずは右手にあるアウェイのロッカールームへ顔を出し、長谷部誠に声をかけた。そして、左手のドルトムントのロッカーへ向かう。

「あとでいいですか?」

 話を聞こうとする日本メディアの記者にそう答えると、再び、フランクフルトのロッカールームへ。そこから30分ほど時間が過ぎ、長谷部とともに香川がロッカールームから出てきた。

「長谷部さんと会って話すのはかなり久しぶりですね。チームや代表の話をしていました」

 そう答えた香川に、怪我についての質問が飛ぶ。

「報道通り、2~3週間ですね」とさらりと答える。

【次ページ】 7試合先発フル出場で自信を深めていた香川。

1 2 3 4 NEXT
香川真司
長谷部誠
ヴァイッド・ハリルホジッチ
ドルトムント
吉田麻也
ロシアW杯
ワールドカップ

ページトップ